Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > ゼロ埋め

数字の開いた桁をゼロで埋めて桁数を合わせる。123を00123にするゼロ埋め。

数字を含む文字列の桁数を揃えるためにゼロ埋めをする必要がありましたので調査

サンプル画像

参考:[iOS8] Swiftで数字の桁数をゼロ埋めする方法
参考:http://tech.eversense.co.jp/174
参考:Leading zeros for Int in Swift

やってみた


let hoge1 = NSString(format: "%04d", 1)    // => 0001
let hoge2 = NSString(format: "%04d", 12)   // => 0012
let hoge3 = NSString(format: "%04d", 123)  // => 0123
let hoge4 = NSString(format: "%04d", 1234) // => 1234
let hoge5 = NSString(format: "%0.4f", 0.123)  // => 0.1230
let hoge6 = NSString(format: "%09.4f" , 12.34)     // => 0012.3400

NSStringを駆使すれば実施できそうです。引数のformat部分を上記の様に微調整すればゼロで埋めることができます!

サンプル画像

先頭の9は表示桁数(小数点含む)で後ろの4は小数点以下になります。最後のfやdは整数だったり小数点が含まれる場合に それぞれ変更して利用する必要があります。上記であれば整数の場合はd、小数点を含む数の場合はfが 利用されます。

まとめ

プログラミングしていると時々この桁数を合わせる必要が出てくる時があります。そんな時にぜひ思い出していただければ感謝です!

↓こんな記事もありますよ!

アイコン一括作成サービス紹介

アプリのアイコンを作るのは手間で面倒くさい。と、思いながらPhotoshopで一つ一つサイズを変えて作っていたのですが、 簡単につくれるサービスやっぱりありました。Macのスクリプトだったり、Webサービスだったりと揃っていましたので共有します。

Facebook SDKを試してみる#3(再調査)

SDKのインストーラが起動しても結局frameworkをドラッグドロップしなちゃ追加できない、面倒臭い、と発言してしまったのですが、 どうやらSDKをインストーラにてインストールした場合(SDK4.1)は、importするだけでどうやらSDKが追加できるとかなんとか。

メモリの動きとポインタ

Swiftとポインターはあまり縁がないのかなと思っていたのですが、開発を進めていると 時々このUnsafePointerの名前を見ることがあります。本日はこのPointerが何を表しているかを調査してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!