Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 画面の明るさを変更する方法

画面の明るさを変更する方法

画面の明るさを暗いから明るいまでを調整する方法を説明します。

サンプル画像

参考:Adjust the main screen brightness using swift
参考:UIKit Framework Reference UIScreen Class Reference
参考:【Objective-C】画面輝度の変更方法iPhone開発

やってみた


        UIScreen.mainScreen().brightness = CGFloat(0.5);//0~1 (1=一番明るい)

これを任意の場所にセットしてください。

まとめ

昔のObjectiveCアプリで明度を利用していた時があったので移植です。

↓こんな記事もありますよ!

アイコン一括作成サービス紹介

アプリのアイコンを作るのは手間で面倒くさい。と、思いながらPhotoshopで一つ一つサイズを変えて作っていたのですが、 簡単につくれるサービスやっぱりありました。Macのスクリプトだったり、Webサービスだったりと揃っていましたので共有します。

UIWebView

アプリの中にWebビューを作成して外部ネットワークやローカルのhtmlやcssやjsファイルと連携する方法の説明です。

WatchKitでウォッチに簡単なラベルを表示してみる

前回の記事ではWatchKitのサンプルの画面キャプチャを紹介しましたので、今回は実際にプロジェクトの作成から簡単なラベルを表示する、 簡単な最初の第一歩までを説明します。AppleWatchの細かい説明は後にしてひとまず動作させてみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!