Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > スクリーンキャプチャ取得

スクリーンキャプチャ取得

端末に表示されているスクリーンキャプチャを取得します。
参考:How to take Full screen Screenshot in swift?

サンプル構文


//キャプチャ取得.変数screenshotにUIImageが保存されます
let layer = UIApplication.sharedApplication().keyWindow.layer
let scale = UIScreen.mainScreen().scale
UIGraphicsBeginImageContextWithOptions(layer.frame.size, false, scale);
    
layer.renderInContext(UIGraphicsGetCurrentContext())
let screenshot = UIGraphicsGetImageFromCurrentImageContext()
UIGraphicsEndImageContext();
    
//キャプチャ画像をフォトアルバムへ保存
UIImageWriteToSavedPhotosAlbum(screenshot, nil, nil, nil);

ScreenCaptureUtil例文

ScreenCaptureUtil.swiftをダウンロードする。(ご自由にご利用ください)

import UIKit

struct ScreenCaptureUtil {
    static func take()->UIImage{
        
        let layer = UIApplication.sharedApplication().keyWindow.layer
        let scale = UIScreen.mainScreen().scale
        UIGraphicsBeginImageContextWithOptions(layer.frame.size, false, scale);
        
        layer.renderInContext(UIGraphicsGetCurrentContext())
        let screenshot = UIGraphicsGetImageFromCurrentImageContext()
        UIGraphicsEndImageContext();
        
        return screenshot;
        
    }
}

//利用方法
let screenshot = ScreenCaptureUtil.take();
UIImageWriteToSavedPhotosAlbum(screenshot, nil, nil, nil);

追記(2014/12/18) XCode6.1にバージョンアップするとエラーが、、、

UIWindowやLayerをアンラップしないとダメでした。仕様がどんどん調整されてるようです、流石Apple。。。。


        let layer = UIApplication.sharedApplication().keyWindow?.layer;
        
        let scale = UIScreen.mainScreen().scale;
        UIGraphicsBeginImageContextWithOptions(layer!.frame.size, false, scale);
        
        layer!.renderInContext(UIGraphicsGetCurrentContext())
        let screenshot = UIGraphicsGetImageFromCurrentImageContext()
        UIGraphicsEndImageContext();
        
        UIImageWriteToSavedPhotosAlbum(screenshot, nil, nil, nil);
       

UIViewの画像を抜き出す場合

次のページに記載しておりますので、よろしければご参照ください!UIViewからUIImageを出力

↓こんな記事もありますよ!

SQLiteを使いたい。ラッパーを検証してみる。

SQLiteを使いたい。Objective-Cの時はMagical RecordでCoreDataを利用して問題なく使えたのですが、 今回はSQLite+Swiftでトライしてみたいと思います。ざっと調査すると、SwiftでSQLiteを使うのは、FMDB, SwiftData, SQLite.swiftが あるみたいです。この三つのラッパーから好みのものを選んでみるのが目標です。

UITabBarItem

タブバーを利用した時にアイコンがデフォルトのものだけでは物足りなかったのでフリー素材でよさそうなサイトがあったので共有です。 500個も魅力的でオーソドックスで使いやすいアイコン盛りたくさん。

AppleWatchとiPhone連携をナターシャさんのデモを参考に調査

先日Swiftサラリーマンに関してTwitterでつぶやいてくださっていたまっちょさん に教えていただいたAppleWatchアプリ作成に関する海外のWatchKitのナターシャさんの記事(Architecting Your App for the Apple Watch)を教えていただきました、 動画やプレゼンもあり英語でしたがサンプルコードも付いていて分かりやすかったです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!