Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > Type of expression is ambiguous without more context

Type of expression is ambiguous without more context

Swift2.0になって今まで発生していなかったエラーが出てきています。NSAttributedStringの扱いでハマった箇所があったので共有です。

サンプル画像

参考:Swift 2.0: Type of Expression is ambiguous without more context?
参考:http://samekard.blogspot.jp/2014/09/swifterror.html?m=1
参考:When to use takeUnretainedValue() or takeRetainedValue() to retrieve Unmanaged Objects in Swift?
参考:trying to use takeUnretainedValue() in swift 2
参考:NSAttributedString and Swift 2.0

やってみた

このエラーですが、ambiguous=不確か な状態ですので、型宣言を明確にしてあげると解決します。


NSAttributedString(string: string,attributes: [kCTRubyAnnotationAttributeName: annotation])


NSAttributedString( string: string,attributes: [String(kCTRubyAnnotationAttributeName): annotation])

kCTRubyAnnotationAttributeNameを明記的にStringと宣言しないとコンパイルしてくれない。Swift1.2ではしてくれた、、、

サンプル画像

まとめ

Swiftのバージョン変わるごとの毎回のエラー修正大変

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextでTextViewの一文字の向きを変える(#2)

さて、サンプルそのままだと面白くないので、本日6月から開始する自転車規制強化 にのっかったサンプル<自転車の転だけ横に曲げる>にしてみます。(14歳以上が対象。自転車のイヤホン装着や片手走行、 酔っ払い運転、歩道運転、片手スマホ、、、、今まで誰もがやり通してきたことが「逮捕や補導の対象」となるようです。赤切符もきられる ようになるとのことで、自転車に酔っ払ってのって自動車の免停なんかになりかね無いので注意です)

SQLiteを使いたい。ラッパーを検証してみる。(#2)

前回の記事でSQLiteのラッパのRMDB, SWiftData,SQLite.swiftの検証をトライしまいたが、時間の問題で頓挫してしまいましたので続きです。 。ある程度準備が完了しましたので、それぞれのサンプルを動かしてみてみようと思います。InsertとSelectとインストール感を比較してみます。

UIToolBar

画面の端っこに追加できるツールバーコントロール。アプリにピリッとアクセントを付けます。機能を追加したい時に便利です
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!