Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UILabel

UILabel

uilabelサンプル画像

UILabelクラスは文字表示を管理するクラスです。画面に文字を表示させたい時に使用します。

UILabelのクラス階層

NSObject

UIResponder

UIView

UILabel

参考Appleサイト(英語): UIKit Framework Reference UILabel Class Reference

UILabel例文

以下それぞれ説明していきます。


シンプルな記載

uilabel画像サンプル


//ラベル例文
let label = UILabel(frame: CGRect(x:0, y:0, width:100, height:20));
label.text = "中年サラリーマンです!";
self.view.addSubview(label);


色味や文字サイズをつける

uilabel画像サンプル


//ラベル例文(+α)
let label = UILabel(frame: CGRect(x:0, y:0, width:100, height:20));
label.center = CGPointMake(160, 284);//表示位置
label.textAlignment = NSTextAlignment.Center//整列
label.font = UIFont.systemFontOfSize(12);//文字サイズ
label.textColor = UIColor.blueColor();////文字色
label.backgroundColor = UIColor.yellowColor();////背景色
label.text = "中年サラリーマンですって!";
self.view.addSubview(label);


sizeFitを使うことで文字が...と省略されずに可変に表示される方法です。

uilabel画像サンプル


//横幅自動補正
let label = UILabel(frame: CGRect(x:0, y:0, width:100, height:0));
label.text = "中年サラリーマンです!";
label.sizeToFit();
self.view.addSubview(label);


numberofLinesを0にしてからsizeToFitするとCGRectで作成した枠の中に複数行で表示されます

uilabel画像サンプル


//横幅自動補正(複数行)
let label = UILabel(frame: CGRect(x:0, y:0, width:100, height:100));
label.text = "中年サラリーマンです!中年サラリーマンですって!中年サラリーマンなんです!しつこいですね、、、中年サラリーマンです。中年サラリーマンですよ、、、";
label.numberOfLines = 0;
label.sizeToFit();
self.view.addSubview(label);

中央表示。センターに文字を表示します。

uilabel画像サンプル


		let label1 = UILabel(frame: CGRect(x:0, y:0, width:320, height:20));
        label1.text = "中年サラリーマンです!";
        self.view.addSubview(label1);
        label1.backgroundColor = UIColor.yellowColor();
        label1.textAlignment = NSTextAlignment.Center//センター揃え
        self.view.addSubview(label1);

カスタマイズ

背景が四角や丸のUILabelの作り方


四角の作り方、は単純に縦横を同じ数値にするだけです

uilabel画像サンプル


        let width = self.view.frame.maxX, height = self.view.frame.maxY
        var label1 = UILabel(frame: CGRect(x:width/2 - 40, y:height/2, width:80, height:80));
        label1.text = "中年";
        label1.backgroundColor = UIColor.yellowColor();
        label1.textAlignment = NSTextAlignment.Center
        self.view.addSubview(label1);
        

丸の作るには二行追加します。

uilabel画像サンプル


        let width = self.view.frame.maxX, height = self.view.frame.maxY
        var label1 = UILabel(frame: CGRect(x:width/2 - 40, y:height/2, width:80, height:80));
		
        label1.text = "中年";
        label1.backgroundColor = UIColor.grayColor();
        label1.textAlignment = NSTextAlignment.Center
        label1.layer.masksToBounds = true
        label1.layer.cornerRadius = 40.0
        self.view.addSubview(label1);
        


フォントサイズを変更します

uilabel画像サンプル

uilabel画像サンプル


    var label = UILabel(frame: CGRect(x:0, y:0, width:300, height:20));
    label.text = "中年サラリーマンです!";
    label.font = UIFont.systemFontOfSize(20)
    self.view.addSubview(label);
  

フォントサイズをフォントを指定して変更します

uilabel画像サンプル


    var label = UILabel(frame: CGRect(x:0, y:0, width:300, height:20));
    label.text = "中年サラリーマンです!";
    label.font = UIFont(name: "HiraKakuProN-W3", size: 24)
    self.view.addSubview(label);
  

フォント一覧を確認したい場合はこちらの過去記事からどうぞ!(UIFontで一覧を表示してPhotoアルバムに保存する)



フォントに影をつける。

uilabel画像サンプル影無い時

uilabel画像サンプル影ある時


        var label = UILabel(frame: CGRect(x:50, y:100, width:100, height:0));
        label.textColor = UIColor.blueColor();////文字色
         label.shadowColor = UIColor.grayColor();
        label.text = "中年サラリーマンです!";
        label.sizeToFit();
        self.view.addSubview(label);
  

↓こんな記事もありますよ!

SwiftData+SqliteのDBファイル保存+Libraryフォルダから読込

さて、私の目標は事前に作成したSqliteのDBファイルをSwiftDataで読み込むことですので、その一連の作業を以下説明してまいります。

UINavigationController

TabBarとUITableViewControllerを利用して一つのUIViewControllerだけをクリックすると右にスライドするUINavigationControlerを 利用したサンプルを記載します。というのも、AppDelegate内でUINavigationをself.windowのrootviewcontrollerにセットする 方法は多々あったのですが、AppDelegate内を利用しないでNavigationを実装する方法がなくハマっていましたのでを以下記載します

UIPageControlでペラペラめくるチュートリアル画面を作成する

UIPageControllでiOSアプリ初回起動時にのみ表示される, ペラペラめくるチュートリアル機能の説明です。プロジェクト作成時にPage-Basedを選ぶと作成することはできるのですが、既存のアプリに追加するには気がので、 既に作成したアプリに初回一回だけ表示するチュートリアルを解説します
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!