Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UISwitchで切り替えコントロール

UISwitchで切り替えスイッチコントロール

スイッチによるONOFFを実装するためのコントロールの説明です。

サンプル画像

UISwitchのクラス階層


NSObject

UIResponder

UIView

UIControl

UISwitch

参考:022 UISwitchの表示
参考:UISwitch - スイッチを表示
参考:UISwitch Tutorial in iOS8 with Swift
参考:UISwitch Tutorial using swift in iOS8

やってみた


import UIKit

class ViewController: UIViewController {
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        
        let swh: UISwitch = UISwitch()
        swh.layer.position = CGPoint(x: self.view.frame.width/2, y: self.view.frame.height/2)
        swh.on = true
        swh.addTarget(self, action: "onClick:", forControlEvents: UIControlEvents.ValueChanged)
        self.view.addSubview(swh)
    }
    
    internal func onClick(sender: UISwitch){
        
        if sender.on {
            println("ON");
        }
        else {
            println("OFF");
        }
    }
    
    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }
}

ONOFFの切り替え処理をするためには十分すぎるデフォルトUI。

まとめ

最近子供が病気で朝活できず、久しぶりに復帰。ブログアップのリズムが崩れて戻るのが 難しいですが、このONOFFでONに切り替えて、、、、

↓こんな記事もありますよ!

UITextViewやらで縦書きができないか検証

「文字の縦書き」をやってみたいのですが、どうもUITextView等には設定が無いとのことです。 調べていると、本当にない?のかな。少し調査して作れそうなもんであればつくってみれたら、、、との気持ちで進めてみます。

WatchKitでタイマーアプリを作成する。

簡単なアプリを作成しながらAppleWatchを学んでいきます。前回の記事で大まかな動きは理解できましたので、 つぎはAppleWatchとアプリとの連携をタイマー機能を利用して検証していきます

WWDC2015で面白い発表があるのかワクワクしてみる。

OS9の発表だったり、 iPadでアプリを分割して複数表示できたり、Apple Payがカナダに対応したり(それはどうでもいいですかね、、、)、 盛りだくさん。Appleファンには たまらない色んな新情報が色々でてきていますのでその中で私がきになる情報をフォーカスして少し調査してみます。 Swift関連もあるようですので共有してまいります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!