Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > compilation warning: no rule to process file for architecture i386

no rule to process file for architecture i386の対応

Build Phaseのコンパイルに不要なものを含めてしまった時に発生する不備の対応です

参考:compilation warning: no rule to process file for architecture i386

解決方法

Build PhasesのCompileソースに不要なものが含まれている場合に発生していたので削除して解決。 やりたかったのはSQLITEのファイルを追加したかったのですが、それはBuild PhaseのCopy Bundle resourceに 含めることで対応しました。

↓こんな記事もありますよ!

presentViewControllerで画面遷移下からビョーン

下からビョーンとUIViewControllerを出す方法を記載します。この処理も多用していたのですがこのHPになかったので追記しました。 Navigationと連動させた横へシャーと移動するスライドの関数(pop)とは違うので注意です。

アップルWatchから親アプリケーションへデータ送信

前回の記事では実機上で親アプリケーションからAppleWatchにイベントを送るのができなかった。 Notificationでできるはずなのですが、動作してくれなかった、、、、、。今回はいったん逆の時計から親アプリへのデータ送信の方法サンプルサイト をQiita様の中の記事でみつけましたので検証してみます。

Swiftがオープンソース化!!!(WWDC2015)

2:22:00からSwiftの話です!オープンソースを発表したタイミングは2:23:28のあたり。拍手喝采です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!