Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 四捨五入

四捨五入

四捨五入する必要があったのですが本サイトで特化して記載していたことがなかったので記事にしてみました。 必要なのは、切り捨て、切り上げ、四捨五入、です。

参考:Rounding in Swift with round()
参考:How to round a Double to the nearest Int in swift?
参考:Convert Float to Int in Swift
参考:swiftで質問があります。Double型の変数の小数の四捨五入を行うにはどうすれば良いのでしょうか?
参考:Swift:浮動小数点の盲点

やってみた

そのままですが、それぞれの関数を実施します。


//切り捨てfloor
//切り上げceil
//四捨五入round

var test = 1.2345
print (floor(test)); // ->1.0
print (floor(ceil)); // ->2.0
print (floor(round)); // ->1.0

カスタマイズ

小数点第二以下の処理の場合先に適切な桁数分10を掛けて、処理後に割り算して出力します。


//切り捨てfloor
//切り上げceil
//四捨五入round

var test = 1.2345
test = test * 10; // -> 12.345

print (floor(test)); // ->12.0
print (floor(ceil)); // ->13.0
print (floor(round)); // ->12.0

print (floor(test)/10); // ->1.2
print (floor(ceil)/10); // ->1.3
print (floor(round)/10); // ->1.2

まとめ

小数点の切り上げ切り捨ては小学校時代を思い出します。。。

↓こんな記事もありますよ!

Facebook SDK のAppEventを検証する

さて、AppEventですが、FacebookのAppを利用したログシステムなのかな。ログをカスタマイズして保存して、 それを解析できる、そんな感じなのかなと思っています。 広告利用の為に、インストールされた数やログの解析によってユーザの動作を確認できるようですので細かく設定できるのではと思います。 まずは上記のようにログを保存する、ログを読み込む、ができるのかを検証してみます

Typealiasをどうやって活用するのか

Typealiasって言葉、なんだややこしく見て見ないふりをしていましたが、 先日別の記事を書いた際にTypealiasの記述がありましたので、あらためて確認してみようと思います。まずaliasですが、 Macでショートカットを作成した時に記載される「エイリアス」です。ショートカットのようなものですので、 Typeのショートカット的な感覚で調査進めてまいります。

AppleWatchとiPhone連携をナターシャさんのデモを参考に調査

先日Swiftサラリーマンに関してTwitterでつぶやいてくださっていたまっちょさん に教えていただいたAppleWatchアプリ作成に関する海外のWatchKitのナターシャさんの記事(Architecting Your App for the Apple Watch)を教えていただきました、 動画やプレゼンもあり英語でしたがサンプルコードも付いていて分かりやすかったです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!