Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 四捨五入

四捨五入

四捨五入する必要があったのですが本サイトで特化して記載していたことがなかったので記事にしてみました。 必要なのは、切り捨て、切り上げ、四捨五入、です。

参考:Rounding in Swift with round()
参考:How to round a Double to the nearest Int in swift?
参考:Convert Float to Int in Swift
参考:swiftで質問があります。Double型の変数の小数の四捨五入を行うにはどうすれば良いのでしょうか?
参考:Swift:浮動小数点の盲点

やってみた

そのままですが、それぞれの関数を実施します。


//切り捨てfloor
//切り上げceil
//四捨五入round

var test = 1.2345
print (floor(test)); // ->1.0
print (floor(ceil)); // ->2.0
print (floor(round)); // ->1.0

カスタマイズ

小数点第二以下の処理の場合先に適切な桁数分10を掛けて、処理後に割り算して出力します。


//切り捨てfloor
//切り上げceil
//四捨五入round

var test = 1.2345
test = test * 10; // -> 12.345

print (floor(test)); // ->12.0
print (floor(ceil)); // ->13.0
print (floor(round)); // ->12.0

print (floor(test)/10); // ->1.2
print (floor(ceil)/10); // ->1.3
print (floor(round)/10); // ->1.2

まとめ

小数点の切り上げ切り捨ては小学校時代を思い出します。。。

↓こんな記事もありますよ!

UIButton

基本的なボタンを動的にコーディングだけで作成する説明をしています。

UITabBarItem

タブバーを利用した時にアイコンがデフォルトのものだけでは物足りなかったのでフリー素材でよさそうなサイトがあったので共有です。 500個も魅力的でオーソドックスで使いやすいアイコン盛りたくさん。

WatchKitでウォッチに簡単なラベルを表示してみる

前回の記事ではWatchKitのサンプルの画面キャプチャを紹介しましたので、今回は実際にプロジェクトの作成から簡単なラベルを表示する、 簡単な最初の第一歩までを説明します。AppleWatchの細かい説明は後にしてひとまず動作させてみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!