Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 四捨五入

四捨五入

四捨五入する必要があったのですが本サイトで特化して記載していたことがなかったので記事にしてみました。 必要なのは、切り捨て、切り上げ、四捨五入、です。

参考:Rounding in Swift with round()
参考:How to round a Double to the nearest Int in swift?
参考:Convert Float to Int in Swift
参考:swiftで質問があります。Double型の変数の小数の四捨五入を行うにはどうすれば良いのでしょうか?
参考:Swift:浮動小数点の盲点

やってみた

そのままですが、それぞれの関数を実施します。


//切り捨てfloor
//切り上げceil
//四捨五入round

var test = 1.2345
print (floor(test)); // ->1.0
print (floor(ceil)); // ->2.0
print (floor(round)); // ->1.0

カスタマイズ

小数点第二以下の処理の場合先に適切な桁数分10を掛けて、処理後に割り算して出力します。


//切り捨てfloor
//切り上げceil
//四捨五入round

var test = 1.2345
test = test * 10; // -> 12.345

print (floor(test)); // ->12.0
print (floor(ceil)); // ->13.0
print (floor(round)); // ->12.0

print (floor(test)/10); // ->1.2
print (floor(ceil)/10); // ->1.3
print (floor(round)/10); // ->1.2

まとめ

小数点の切り上げ切り捨ては小学校時代を思い出します。。。

↓こんな記事もありますよ!

Facebook SDKを試してみる(ログイン)

さて、前回記事でSDKをダウンロードした状態ですので、プロジェクトに追加してみましょう。 SDKがインストールされたDirectoryへ移動します。必要なSDKはFBSDKCoreKit.fraweworkなので、何個かその他frameworkはありますが、 それだけをプロジェクトにドラッグしてみましょう。

NSURLSessionでバックグラウンドで通信処理

NSURLConnectionの進化版のような立ち位置に私は感じております。アプリがバックグラウンドになっても通信処理を続けてくれる優れものです。 以前まではどうやら音声や位置情報だけに限られていましたが、このクラスによって大きなデータをユーザに気持ちよくDLしてもらうことも可能にです。

新しくなったLawsonの無料WiFiを試してみた

ネットでローソン無料Wifiを調べていたのですがネットを接続するにはアプリが必要との誤情報が多かった(今まではアプリが必要だった)ですが、2015年の6月からはアプリの必要ありません。 Wifiで接続して登録すればPCからでも利用できました。手順を記載してまいります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!