Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > NSMutableArray

NSMutableArray

NSmutablearrayサンプル

Swiftでは頻繁に配列クラスといえばArrayクラスを利用します。
ですがObjective-C時のNSMutableArrayやNSArrayも 継続して利用することができます。なにが違うのでしょうか?それも含めて説明いたします。


参考:【Swift入門】ArrayとNSMutableArray/NSArrayの違い

NSMutableArrayとNSArrayの違い

読み専用=NSArray(immutable)
読み書きどちらもOK=NSMutableArray(mutable)
の違いになります。 つまり配列の中身を後で変更できるのがNSMutableArrayとなります。


var swiftarr = NSMutableArray(array: ["swift-salaryman"])
swiftarr[1] = "swift-salarygirl"
println(swiftarr) // ["swift-salaryman", "swift-salarygirl"] と出力します

var swiftarr2 = NSArray(array: ["swift-salaryman"])
swiftarr2[1] = "swift-salarygirl"//エラー
println(swiftarr2);

SwiftのArrayクラスはNS系のArrayと何が違うのか?

読み専用=NSArray(immutable)=let Array
読み書きどちらもOK=NSMutableArray(mutable)=var Array
の違いになります。 つまり宣言時のvarかletかで書き換え可能かを割り振ることができます

となると、違いはないのか? ー> (あります!違いは「参照型」かどうか)


NS系は参照型ですので、参照元と参照先に変化があった際はそれぞれに影響がでます。

参照型(NS系)


var swiftarr = NSMutableArray(array: ["swift-salaryman"])
var swiftarr2 = swiftarr;

swiftarr.addObject("swift-salarywoman")
println(swiftarr2) //["swift-salaryman", "swift-salarywoman"] 

非参照型(標準Array)


var swiftarr = Array(array: ["swift-salaryman"])
var swiftarr2 = swiftarr;

swiftarr.addObject("swift-salarywoman")
println(swiftarr2) //["swift-salaryman"] 

↓こんな記事もありますよ!

SqliteのDBファイル保存+レビュー却下

2回既にレビューを通過していたアプリが、バイナリレビューで却下されてしまいました。理由は、2.23 Details On launch and content download, your app stores 26.48MB on the user's iCloud, which does not comply with the iOS Data Storage となっていてiCouldに保存される量にしては多いから管理してください、といった旨の内容でした。別に却下理由に難癖つけるつもりではないのですが、最初のレビュー時にいってほしい。。。

URLエンコードとデコード

サーバとデータのやりとりをしているとURLエンコードしないと文字化けしちゃったりと問題がでる場合があります。 phpのurlencodeやurldecodeと連携させる場合等、Swift側でどうやってエンコードすれば良いかの方法を記載しております

AppleWatchアプリの申請

AppleWatchアプリの申請が4月1日から始まりましたので、少しトライしてみました。ハマった箇所を共有です。 アプリをArchiveしてValidateしてから2パターンの不具合、あとはアップロードには成功したのですが、Itunesに反映されなかった 現象を共有です
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!