【新サービス告知】いつでもどこでもイベントを開催できる。スマホのWebカメラを利用したVRイベントスペースサービス(Meetatcube.com)
Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > Swiftオープンソース化!GitHubに出現

Swiftオープンソース化!GitHubに出現

Swiftオープンソースの興奮が冷める前にM1では頭がオープンしているトレンディエンジェルに風邪ひいてて喉が痛いのに 笑わされてしまって病気が悪化した月曜日です。Swiftもかなり嬉しいですが、腹筋がヒリヒリしながら昨晩よく眠れました。おもしろかった、、、斎藤さん。。。w メリットw

サンプル画像

※勝手にコラボしているのでモザイクをかけております。

とうとうSwiftオープンソース化しました!GitHubにもバッチリのっています。日本でも既に記事がおおく既にコンパイルされた とのレビュー記事も多いようでした。Swiftサラリーマンのおっさんイラストもプラットフォームに囲われず世界に羽ばたいてほしいです Swiftやトレンディエンジェルがこれからどういった道で成長していくのか気になりますが、ネットワークでも利用できるようになっていくのでしょうか。 トレンディエンジェルとSwiftサラリーマンには通ずるものがありますので、エンジェルさん既にバッシングされているようですが陰ながら応援します。

URLにswiftと書くのはかなり違和感があったり、php等に比べて名前が長い等の苦味がありますが、どう進んでいくのか興味津々です。 言語がオープンソース化されて、どうしたらいいのか私は正直わからないのですが、それも含めて今後解析していけたらとおもいます

オープンソース化にあたってAppleがSwift.orgというサイトを立ち上げたようで、ここで新しいコミュニティとしてSwiftを 成長させていくようです。SwfitサラリーマンのトップページにもこのサイトへのリンクとGitハブへのリンクを追加しておくようにします。 Linuxもサポートするとの事ですのでWindowsも続くのかな、MacをもっていないとiOSアプリの開発ができない問題も無くなりそうですね!

私の記事よりも読みやすくわかりやすい記事がたくさんありましたので以下載せておきます!

参考:Swift.org
参考:GitHub Swift
参考:オープンソースになったSwiftをビルドしてみる
参考:速報:Apple、 Swiftプログラミング言語をオープンソース化
参考:Swiftのオープンソース化、Swift 3.0のロードマップ
参考:米Appleが「Swift」をオープンソースに、Linuxサポートも実現
参考:トレンディエンジェル「賞金はパズドラに課金します!」 → CygamesがM-1の特別スポンサーなのに競合他社を宣伝www

まとめ

Swiftサラリーマンオープンソース化、トレンディエンジェルのハゲ頭、良い年末を迎えられます様に。

↓こんな記事もありますよ!

GはGoogle他のアルファベットを勝手に妄想してみる

さて昨日はGoogleが衝撃的な発表でAlphabetという親会社をつくって、Googleはアルファベットの中のGがGoogleとの 位置づけで今後展開していくとの事。ネーミングもですが、今後の期待を大きく感じる、またわかりやすく好印象だったのか株価も 大きく上がったとのことでした。さて、その他残りのアルファベットはどんな風になるのかなぁと勝手に歩きながら妄想してみました。

UIScrollViewでパラパラ画像切り替え

画像のパラパラ切り替えフォトギャラリーを作成できます。大きな画像の一部分だけを切り抜きしてマスク表示するクラスです。

Swiftがオープンソース化!!!(WWDC2015)

2:22:00からSwiftの話です!オープンソースを発表したタイミングは2:23:28のあたり。拍手喝采です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!