Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UIProgressview

UIProgressview

読み込みのプログレスバーがビョーンと表示されるバーです。

UIProgressViewの表示2

UIProgressViewのクラス階層

NSObject

UIResponder

UIView

UIProgressView


参考:UIKit Framework Reference UIProgressView Class Reference
参考:028 UIProgressViewで進捗の具合の確認

やってみた

以下のコードをViewControllerのviewDidLoadに貼り付けてください。


        self.view.backgroundColor = UIColor.orangeColor()// 背景色を白色にする
        
        let screenWidth =  UIScreen.mainScreen().bounds.size.width;//スクリーン幅
        var myProgressView: UIProgressView = UIProgressView(frame: CGRectMake(0, 100, screenWidth, 10))
        myProgressView.progressTintColor = UIColor.whiteColor()// バーの読み込みの色は黒
        myProgressView.trackTintColor = UIColor.blackColor()// バーの背景は灰色
        
        myProgressView.progress = 0.2// 進捗セット(0.0~1.0)
        
        self.view.addSubview(myProgressView)//viewに追加
        

上記を実行すると以下のようになります。

UIProgressView途中の表示画像

この進捗バーを進めるためにはmyProgressView.progressを更新してください。

100%にする場合はマックスの1.0を以下のようにセットします。 animated引数を使ってビョーンとアニメーションさせることも可能。


        myProgressView.setProgress(1.0)// アニメーションなし
        myProgressView.setProgress(1.0, animated: true)// アニメーションあり
        

UIProgressViewの表示2

おまけ

プログレスバーはWebViewなんかとも相性がよさそうです。ブラウザの上にピタッと相対的にくっつけるのであれば自動で伸縮するAutoLayoutが便利ですのでAutoLayoutの記事 もよろしければお読みください。

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextをイラストで理解してみる

上記がAppleのCoreText説明に記載されているイラスト図ですが正直よくわかりません。文章を三角や丸等の領域に表示したり、一行だけ表示したり、一文字だけ表示したり、 と様々な使い方ができるようです。

カスタムクラスを作成時いつも忘れる。継承クラス作成時のメモ

カスタムクラスを作成する時いつもUIViewを継承する際のrequired Initの箇所でハマってしまうので覚書です。

UITabBarItem

タブバーを利用した時にアイコンがデフォルトのものだけでは物足りなかったのでフリー素材でよさそうなサイトがあったので共有です。 500個も魅力的でオーソドックスで使いやすいアイコン盛りたくさん。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!