Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UIProgressview

UIProgressview

読み込みのプログレスバーがビョーンと表示されるバーです。

UIProgressViewの表示2

UIProgressViewのクラス階層

NSObject

UIResponder

UIView

UIProgressView


参考:UIKit Framework Reference UIProgressView Class Reference
参考:028 UIProgressViewで進捗の具合の確認

やってみた

以下のコードをViewControllerのviewDidLoadに貼り付けてください。


        self.view.backgroundColor = UIColor.orangeColor()// 背景色を白色にする
        
        let screenWidth =  UIScreen.mainScreen().bounds.size.width;//スクリーン幅
        var myProgressView: UIProgressView = UIProgressView(frame: CGRectMake(0, 100, screenWidth, 10))
        myProgressView.progressTintColor = UIColor.whiteColor()// バーの読み込みの色は黒
        myProgressView.trackTintColor = UIColor.blackColor()// バーの背景は灰色
        
        myProgressView.progress = 0.2// 進捗セット(0.0~1.0)
        
        self.view.addSubview(myProgressView)//viewに追加
        

上記を実行すると以下のようになります。

UIProgressView途中の表示画像

この進捗バーを進めるためにはmyProgressView.progressを更新してください。

100%にする場合はマックスの1.0を以下のようにセットします。 animated引数を使ってビョーンとアニメーションさせることも可能。


        myProgressView.setProgress(1.0)// アニメーションなし
        myProgressView.setProgress(1.0, animated: true)// アニメーションあり
        

UIProgressViewの表示2

おまけ

プログレスバーはWebViewなんかとも相性がよさそうです。ブラウザの上にピタッと相対的にくっつけるのであれば自動で伸縮するAutoLayoutが便利ですのでAutoLayoutの記事 もよろしければお読みください。

↓こんな記事もありますよ!

NSNotificationCenterでコード間のイベントやりとり

AppDelegateのイベント(アプリがアクティブ)になるタイミングでViewControllerに通知する為にはどうすればいいのか?と 調査しているとこのクラスにたどり着きました。delegateを利用せずにイベントの通知をViewController間で簡単に実装できるので 使いやすいです!

UINavigationController

TabBarとUITableViewControllerを利用して一つのUIViewControllerだけをクリックすると右にスライドするUINavigationControlerを 利用したサンプルを記載します。というのも、AppDelegate内でUINavigationをself.windowのrootviewcontrollerにセットする 方法は多々あったのですが、AppDelegate内を利用しないでNavigationを実装する方法がなくハマっていましたのでを以下記載します

WatchKitでウォッチに簡単なラベルを表示してみる

前回の記事ではWatchKitのサンプルの画面キャプチャを紹介しましたので、今回は実際にプロジェクトの作成から簡単なラベルを表示する、 簡単な最初の第一歩までを説明します。AppleWatchの細かい説明は後にしてひとまず動作させてみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!