Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > XXXXXX

Array

SwiftではArrayとNSArray両方利用することができます。記事を統合しました。  NSArrayの記事ページをご参照くださいませ!(こちらからNSArray ご確認ください!)

↓こんな記事もありますよ!

2Dバーコードをスキャンする

なんと2Dバーコード読み込み機能はAVFoundationに実装されています。GitHubにbowstさんが公開しているシンプルなソースがあったので共有です

UITextViewやらで縦書きができないか検証

「文字の縦書き」をやってみたいのですが、どうもUITextView等には設定が無いとのことです。 調べていると、本当にない?のかな。少し調査して作れそうなもんであればつくってみれたら、、、との気持ちで進めてみます。

URLエンコードとデコード

サーバとデータのやりとりをしているとURLエンコードしないと文字化けしちゃったりと問題がでる場合があります。 phpのurlencodeやurldecodeと連携させる場合等、Swift側でどうやってエンコードすれば良いかの方法を記載しております
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!