Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UITableViewCellをプログラムで動的に作成する

UITableViewCellをプログラムで動的に作成する

サンプル画像

UITableViewをStoryboardで作成する方法は結構ありますが、プログラムだけで作成するサンプルが少なかったので共有します。

UITableViewCellのクラス階層


NSObject

UIResponder

UIView

UITableViewCell

参考:UIKit Framework Reference UITableViewCell Class Reference
参考:custom UITableCellView programmatically using swift
参考:Creating a UITableViewCell programmatically in Swift

やってみた

init処理を二つ(overrideとrequired)追加する必要があるのでハマりました。

まずUITableViewCellの独自クラスを作成します。


import UIKit


class CustomTableViewCell: UITableViewCell
{
    var titleLabel = UILabel();
    var contentLabel = UILabel();
    
    override init(style: UITableViewCellStyle, reuseIdentifier: String!)
    {
        //First Call Super
        super.init(style: style, reuseIdentifier: reuseIdentifier)
        
        titleLabel = UILabel(frame: CGRectMake(10, 2, 300, 15));
        titleLabel.text = "";
        titleLabel.font = UIFont.systemFontOfSize(12)
        self.addSubview(titleLabel);
        
        contentLabel = UILabel(frame: CGRectMake(10, 20, 300, 15));
        contentLabel.text = "";
        contentLabel.font = UIFont.systemFontOfSize(22)
        self.addSubview(contentLabel);
    }
    
    required init(coder aDecoder: NSCoder)
    {
        super.init(coder: aDecoder)
    }
}

こんな感じです。その次にTableViewのDelegate部分と宣言部分の2箇所を微調整。


  func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell {
        //var cell:UITableViewCell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("cell") as UITableViewCell
        let cell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("customCell", forIndexPath: indexPath) as CustomTableViewCell

        cell.titleLabel.text = self.items[indexPath.row]
        cell.contentLabel.text = "ホゲホゲ";
        cell.accessoryType = UITableViewCellAccessoryType.DisclosureIndicator
        return cell
    }
  

DelegateのcellForRowAtIndexPathと...


 //tableView.registerClass(UITableViewCell.self, forCellReuseIdentifier: "cell")
tableView.registerClass(CustomTableViewCell.self, forCellReuseIdentifier: "customCell")

UITableView宣言時のregisterClass...

これで動的に作成したカスタムクラスをStoryboard無しで追加できます。

カスタマイズ

特になし

まとめ

一度作ってしまえば簡単なのですが、、、、結構ハマってしまいましのたでソースが助けになれば嬉しいです。UITableViewの記事はこちらからどうぞ!

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextでTextViewの一文字の向きを変える(#2)

さて、サンプルそのままだと面白くないので、本日6月から開始する自転車規制強化 にのっかったサンプル<自転車の転だけ横に曲げる>にしてみます。(14歳以上が対象。自転車のイヤホン装着や片手走行、 酔っ払い運転、歩道運転、片手スマホ、、、、今まで誰もがやり通してきたことが「逮捕や補導の対象」となるようです。赤切符もきられる ようになるとのことで、自転車に酔っ払ってのって自動車の免停なんかになりかね無いので注意です)

NSURLConnectionでHTTPやFTPアクセス

今回はiPhoneとサーバ間でHTTPやFTPプロトコル通信を行うNSURLConnectionの説明

RSSリーダで利用するAPIを検証してみる

ニュースアプリの様なRSSを表示させたいのですがXMLを処理するAPIが数点存在するようです。 Swiftにあったものを見つけ出せたらと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!