Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UITableViewCellをプログラムで動的に作成する

UITableViewCellをプログラムで動的に作成する

サンプル画像

UITableViewをStoryboardで作成する方法は結構ありますが、プログラムだけで作成するサンプルが少なかったので共有します。

UITableViewCellのクラス階層


NSObject

UIResponder

UIView

UITableViewCell

参考:UIKit Framework Reference UITableViewCell Class Reference
参考:custom UITableCellView programmatically using swift
参考:Creating a UITableViewCell programmatically in Swift

やってみた

init処理を二つ(overrideとrequired)追加する必要があるのでハマりました。

まずUITableViewCellの独自クラスを作成します。


import UIKit


class CustomTableViewCell: UITableViewCell
{
    var titleLabel = UILabel();
    var contentLabel = UILabel();
    
    override init(style: UITableViewCellStyle, reuseIdentifier: String!)
    {
        //First Call Super
        super.init(style: style, reuseIdentifier: reuseIdentifier)
        
        titleLabel = UILabel(frame: CGRectMake(10, 2, 300, 15));
        titleLabel.text = "";
        titleLabel.font = UIFont.systemFontOfSize(12)
        self.addSubview(titleLabel);
        
        contentLabel = UILabel(frame: CGRectMake(10, 20, 300, 15));
        contentLabel.text = "";
        contentLabel.font = UIFont.systemFontOfSize(22)
        self.addSubview(contentLabel);
    }
    
    required init(coder aDecoder: NSCoder)
    {
        super.init(coder: aDecoder)
    }
}

こんな感じです。その次にTableViewのDelegate部分と宣言部分の2箇所を微調整。


  func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell {
        //var cell:UITableViewCell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("cell") as UITableViewCell
        let cell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("customCell", forIndexPath: indexPath) as CustomTableViewCell

        cell.titleLabel.text = self.items[indexPath.row]
        cell.contentLabel.text = "ホゲホゲ";
        cell.accessoryType = UITableViewCellAccessoryType.DisclosureIndicator
        return cell
    }
  

DelegateのcellForRowAtIndexPathと...


 //tableView.registerClass(UITableViewCell.self, forCellReuseIdentifier: "cell")
tableView.registerClass(CustomTableViewCell.self, forCellReuseIdentifier: "customCell")

UITableView宣言時のregisterClass...

これで動的に作成したカスタムクラスをStoryboard無しで追加できます。

カスタマイズ

特になし

まとめ

一度作ってしまえば簡単なのですが、、、、結構ハマってしまいましのたでソースが助けになれば嬉しいです。UITableViewの記事はこちらからどうぞ!

↓こんな記事もありますよ!

外部ブラウザでURLを開く

アプリから外部ブラウザ(Safari)でURLを開く方法を記載します。内部的に利用する場合はWebViewを利用します。

SwiftData+SqliteのDBファイル保存+Libraryフォルダから読込

さて、私の目標は事前に作成したSqliteのDBファイルをSwiftDataで読み込むことですので、その一連の作業を以下説明してまいります。

UIToolBar

画面の端っこに追加できるツールバーコントロール。アプリにピリッとアクセントを付けます。機能を追加したい時に便利です
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!