Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UIDatePicker

UIDatePicker

UIDataPickerは日付けを選択するクラスです。

UILabelのクラス階層

NSObject

UIResponder

UIView

UICotrol

UIDatePicker

参考Appleサイト(英語): UIKit Framework Reference UIDatePicker Class Reference
参考Appleサイト(英語): UIDatePicker Using Swift iOS

UIDatePicker例文


//データビュー作成
let dp:UIDatePicker = UIDatePicker();
dp.datePickerMode = UIDatePickerMode.Time;//ここを変えればタイマーカウント等も作成できます。
dp.addTarget(self, action: "updateDatePickerLabel", forControlEvents: .ValueChanged);
self.view.addSubview(dp);
UIDatePickerMode.Date
UIDatePickerMode.DateAndTime
UIDatePickerMode.Time
UIDatePickerMode.CountDownTimer
全体表示

        
//クラス宣言、関数読み込み一式のサンプルです

class ViewController: UIViewController {
    
    let dp:UIDatePicker = UIDatePicker();
    
    lazy var dateFormatter: NSDateFormatter = {
        let dateFormatter = NSDateFormatter()
        
        dateFormatter.dateStyle = .MediumStyle
        dateFormatter.timeStyle = .ShortStyle
        
        return dateFormatter
        }()
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        self.dp.datePickerMode = UIDatePickerMode.Time;
        self.dp.addTarget(self, action: "updateDatePickerLabel", forControlEvents: .ValueChanged);
        self.view.addSubview(self.dp);
    }
    func updateDatePickerLabel(){
        let datestr = dateFormatter.stringFromDate(self.dp.date);
        println(datestr);//Oct 23, 2014, 7:58 PMな風に出力されます。
    }
    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }

}

↓こんな記事もありますよ!

WatchKitでAppleWatch開発

AppleのティムクックCEOがAppleWatchの発売が2015年4月と発表しましたね!あと2ヶ月ですので、本日からWatchKitを重点的に記事を記載していってアプリを 同時に開発してけたらと思います。

アップルWatchから親アプリケーションへデータ送信

前回の記事では実機上で親アプリケーションからAppleWatchにイベントを送るのができなかった。 Notificationでできるはずなのですが、動作してくれなかった、、、、、。今回はいったん逆の時計から親アプリへのデータ送信の方法サンプルサイト をQiita様の中の記事でみつけましたので検証してみます。

AppleWatchのアプリ登録が開始されました、開発部分を少し翻訳

ItunesconnectにもAppleWatchのアイコン やスクリーンショットが登録できる画面が追加されています。あと24日、登録予定している人は審査を考えても後10日程度ではないでしょうか。 スタートダッシュに追いつくには今が頑張りどころなのかもしれません!
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!