Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 正規表現はいつまでたっても慣れない

正規表現はいつまでたっても慣れない

一度理解したと思っても利用頻度が低いので忘れることが多い正規表現。昨日もふとした内容に迷ってハマってしまいました。今後の為にも正規表現が必要になった場合このページに追記していけたらと思います。

サンプル画像

参考:サルにもわかる正規表現入門
参考:swiftで正規表現使って抽出と置換をする
参考:正規表現による文字列の抽出(Swift)

やってみた


カッコ《》で囲まれた文字列を削除する(空白と置換する)


        let pattern = "《.*?》"
        let content = "私《わたし》はSwift《スウィフト》サラリーマンです"
        let replace = ""
        var replaceString:String! = content.stringByReplacingOccurrencesOfString(pattern, withString: replace, options: NSStringCompareOptions.RegularExpressionSearch, range: nil)
        println("\(replaceString)");
        
        

以下出力です


        私はSwiftサラリーマンです
        


カッコ《》で囲まれたか|の文字列を削除する(空白と置換する)


        let pattern = "(《.*?》||)"
        let content = "|私《わたし》は|Swift《スウィフト》サラリーマンです"
        let replace = ""
        var replaceString:String! = content.stringByReplacingOccurrencesOfString(pattern, withString: replace, options: NSStringCompareOptions.RegularExpressionSearch, range: nil)
        println("\(replaceString)");
        
        

以下出力です


        私はSwiftサラリーマンです
        

patternで()と|のどちらかであれば, replaceの空白と置換する。

まとめ

次ハマった時につかえますように、、、、。また迷ったら増やしてまいります。

↓こんな記事もありますよ!

Facebook SDKを試してみる#3(再調査)

SDKのインストーラが起動しても結局frameworkをドラッグドロップしなちゃ追加できない、面倒臭い、と発言してしまったのですが、 どうやらSDKをインストーラにてインストールした場合(SDK4.1)は、importするだけでどうやらSDKが追加できるとかなんとか。

Pre特殊文字難民

記事を書いている時によくつまずくことがあります。preでコードを表示する際に、 カッコを使うと文章が消えてしまったり、ドルマークの変数が表示できなかったり。その度に検索して探しているのでサイトの中に入れてしまいます。 以前のバックスラッシュもそうですが、こういった特殊文字難民対策のページにしておきます。

URLエンコードとデコード

サーバとデータのやりとりをしているとURLエンコードしないと文字化けしちゃったりと問題がでる場合があります。 phpのurlencodeやurldecodeと連携させる場合等、Swift側でどうやってエンコードすれば良いかの方法を記載しております
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!