Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > NSURL

NSURL

ローカル画像や外部ネットワークを介してのデータにアクセスする際に利用するクラスです。

NSURLのクラス階層

NSObject

NSURL

参考Appleサイト(英語): Foundation Framework Reference NSURL Class Reference

NSURL例文


//URLからNSURLを生成する方法
let url = NSURL(string: "http://swift-salaryman.com/files/ossan1.jpg");

//ローカルファイルからNSURLを生成する方法(以下はプロジェクトに組み込んでいるhoge.htmlを読み込んだいます)
let url = NSURL(fileURLWithPath: NSBundle.mainBundle().pathForResource("hoge", ofType: "html"))

おまけ(2015/1/13)

パラメータ一覧です


        println("absoluteString : %", url.absoluteString);
        println("absoluteURL : %", url.absoluteURL);
        println("baseURL : %", url.baseURL);
        println("fragment : %", url.fragment);
        println("host : %", url.host);
        println("lastPathComponent : %", url.lastPathComponent);
        println("parameterString : %", url.parameterString);
        println("password : %", url.password);
        println("path : %", url.path);
        println("pathComponents : %", url.pathComponents);
        println("pathExtension : %", url.pathExtension);
        println("port : %", url.port);
        println("query : %", url.query);
        println("relativePath : %", url.relativePath);
        println("relativeString : %", url.relativeString);
        println("resourceSpecifier : %", url.resourceSpecifier);
        println("scheme : %", url.scheme);
        println("standardizedURL : %", url.standardizedURL);
        println("user : %", url.user);
        
        結果:
        (absoluteString : %, Optional("http://swift-salaryman.com/"))
        (absoluteURL : %, Optional(http://swift-salaryman.com/))
        (baseURL : %, nil)
        (fragment : %, nil)
        (host : %, Optional("swift-salaryman.com"))
        (lastPathComponent : %, Optional("/"))
        (parameterString : %, nil)
        (password : %, nil)
        (path : %, Optional("/"))
        (pathComponents : %, Optional([/]))
        (pathExtension : %, Optional(""))
        (port : %, nil)
        (query : %, nil)
        (relativePath : %, Optional("/"))
        (relativeString : %, Optional("http://swift-salaryman.com/"))
        (resourceSpecifier : %, Optional("//swift-salaryman.com/"))
        (scheme : %, Optional("http"))
        (standardizedURL : %, Optional(http://swift-salaryman.com/))
        (user : %, nil)
                

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextでTextViewの一文字の向きを変える(解決前)

TextViewの文字を縦書きにしたいなぁと考えている時にCoreTextとNSMutableAttributedStringの二つのどちらかなら実装できそう。CoreTextを利用してトライして無理ならAttributedStringをトライしてみます。

Typealiasをどうやって活用するのか

Typealiasって言葉、なんだややこしく見て見ないふりをしていましたが、 先日別の記事を書いた際にTypealiasの記述がありましたので、あらためて確認してみようと思います。まずaliasですが、 Macでショートカットを作成した時に記載される「エイリアス」です。ショートカットのようなものですので、 Typeのショートカット的な感覚で調査進めてまいります。

UIScrollViewでパラパラ画像切り替え

画像のパラパラ切り替えフォトギャラリーを作成できます。大きな画像の一部分だけを切り抜きしてマスク表示するクラスです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!