Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UIView

UIView

UIViewクラスはビューを作成します。その中に画像やラベルを配置することができます。

UIViewのクラス階層

NSObject

UIResponder

UIView

参考Appleサイト(英語): UIKit Framework Reference UIView Class Reference

UIView例文


//View生成
let v:UIView = UIView(frame:CGRect(x:0, y:0, width:100, height:100));
v.backgroundColor = UIColor(red: 1.0, green: 1.0, blue: 0.0, alpha: 1.0);
self.view.addSubview(v);

↓こんな記事もありますよ!

Backslashを忘れない

ショートカットキーで(\)を入力するには「optionキーを押しながら、¥キーを押す」で可能なのですが、 なにかと、あれ、、、なんだったっけ?と忘れる事が多かったので、バックスラッシュ拡大表示。

アプリから電話をかける

Objective-Cではサンプルがありましたが日本語では無かったので共有です!

SQLiteを使いたい。ラッパーを検証してみる。(#2)

前回の記事でSQLiteのラッパのRMDB, SWiftData,SQLite.swiftの検証をトライしまいたが、時間の問題で頓挫してしまいましたので続きです。 。ある程度準備が完了しましたので、それぞれのサンプルを動かしてみてみようと思います。InsertとSelectとインストール感を比較してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!