Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UIView

UIView

UIViewクラスはビューを作成します。その中に画像やラベルを配置することができます。

UIViewのクラス階層

NSObject

UIResponder

UIView

参考Appleサイト(英語): UIKit Framework Reference UIView Class Reference

UIView例文


//View生成
let v:UIView = UIView(frame:CGRect(x:0, y:0, width:100, height:100));
v.backgroundColor = UIColor(red: 1.0, green: 1.0, blue: 0.0, alpha: 1.0);
self.view.addSubview(v);

↓こんな記事もありますよ!

SQLiteを使いたい。ラッパーを検証してみる。(#2)

前回の記事でSQLiteのラッパのRMDB, SWiftData,SQLite.swiftの検証をトライしまいたが、時間の問題で頓挫してしまいましたので続きです。 。ある程度準備が完了しましたので、それぞれのサンプルを動かしてみてみようと思います。InsertとSelectとインストール感を比較してみます。

SqliteのDBファイル保存+レビュー却下

2回既にレビューを通過していたアプリが、バイナリレビューで却下されてしまいました。理由は、2.23 Details On launch and content download, your app stores 26.48MB on the user's iCloud, which does not comply with the iOS Data Storage となっていてiCouldに保存される量にしては多いから管理してください、といった旨の内容でした。別に却下理由に難癖つけるつもりではないのですが、最初のレビュー時にいってほしい。。。

UIFontのフォント一覧をWebViewで表示させてそれをキャプチャ保存する

文字フォントがわかっても実際の文字がわかりませんので、 WebViewに出力させて、その結果を端末のPhotoアルバムに保存させる処理をつくってみました
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!