Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UIView

UIView

UIViewクラスはビューを作成します。その中に画像やラベルを配置することができます。

UIViewのクラス階層

NSObject

UIResponder

UIView

参考Appleサイト(英語): UIKit Framework Reference UIView Class Reference

UIView例文


//View生成
let v:UIView = UIView(frame:CGRect(x:0, y:0, width:100, height:100));
v.backgroundColor = UIColor(red: 1.0, green: 1.0, blue: 0.0, alpha: 1.0);
self.view.addSubview(v);

↓こんな記事もありますよ!

NSURLConnectionでHTTPやFTPアクセス

今回はiPhoneとサーバ間でHTTPやFTPプロトコル通信を行うNSURLConnectionの説明

WatchKitでタイマーアプリを作成する。

簡単なアプリを作成しながらAppleWatchを学んでいきます。前回の記事で大まかな動きは理解できましたので、 つぎはAppleWatchとアプリとの連携をタイマー機能を利用して検証していきます

willsetとdidsetでプロパティを監視。意味あるのか???

クラスのプロパティにはWillsetとdidsetという監視用の関数があると聞いたのですが、用途は分かるにしても メリットとしてはどういうものなのかなと、うーん、と考えていました。調べていると海外のサイトでは同じように疑問にもつ質問があがっていました。 getとsetで同じことができるのでは?との私と同じスタンスです。解決されていましたので、順に説明していきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!