【新サービス告知】いつでもどこでもイベントを開催できる。スマホのWebカメラを利用したVRイベントスペースサービス(Meetatcube.com)
Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > deinit

deinit

Objective-Cのdeallocと同じタイミングで実行される、クラスインスタンス解放時に呼ばれる関数です。Swiftにはdeallocがないので注意です。イベント監視の解除等、IO処理の閉じる処理等はこの関数内で実施してください。

参考:How to call deinit in Swift [duplicate]
参考:dealloc/deinit called early when using objc_setAssociatedObject in swift
参考:SwiftでのNSNotificationCenterの片付けはdeinitで
参考:dealloc in Swift

使い方

deinitを追記して利用します


class ViewController: UIViewController {

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
    //以下のように追記
    deinit{
        //ここで解放処理
    }

}

この中で解放解除したい処理を記載してください

↓こんな記事もありますよ!

大阪都構想の橋下さんの鼻に誠意をもって顔認識処理で画鋲を刺す

先日大阪都構想でニュースがざわついておりましたが、 そこで自分が思っていたこと、なぜ鼻ピンしたのかを顔認識サンプルと誠意を込めて書き記してまいります。(※選挙ポスターに画鋲を刺す事や、そもそも「他人様」の画像を変更することがタブーな事を理解しつつの投稿です。問題がないかの問い合わせメールを送る予定です。画像はWikipediaからの引用です)

UITextViewやらで縦書きができないか検証

「文字の縦書き」をやってみたいのですが、どうもUITextView等には設定が無いとのことです。 調べていると、本当にない?のかな。少し調査して作れそうなもんであればつくってみれたら、、、との気持ちで進めてみます。

willsetとdidsetでプロパティを監視。意味あるのか???

クラスのプロパティにはWillsetとdidsetという監視用の関数があると聞いたのですが、用途は分かるにしても メリットとしてはどういうものなのかなと、うーん、と考えていました。調べていると海外のサイトでは同じように疑問にもつ質問があがっていました。 getとsetで同じことができるのでは?との私と同じスタンスです。解決されていましたので、順に説明していきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!