Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 'UIWindow?' does not have a member named 'Layer'の対応の対応の対応

'UIWindow?' does not have a member named 'Layer'の対応の対応

以下不備にハマったのでメモ。サンプルソースをコピーしているとよく発生するのでメモ。Appleの仕様変更で元来の型からオプショナル型に変わった場合等に必要と思われます。 ほぼ同じ投稿をerror002.phpで自分でアップしているので全く成長していないようでした。orz。覚えずらい、、、、


//この行でUIWindow?にはLayerが無いとのエラー。ちなみにkeyWindowがUIWindow。
let layer = UIApplication.sharedApplication().keyWindow.layer

以下のようにラップしてあげると解決します。UIWindowはSDK最新版ではオプショナル型なのに、sharedApplication()のkeyWindowは以前のまま通常のクラス表記だった場合に発生しているようです。 なので、こういったエラーがでたらまず「?』をつけて様子をみましょう、、、


let layer = UIApplication.sharedApplication().keyWindow?.layer

いつまでこれに悩まされるのか、、、

↓こんな記事もありますよ!

のんでいるくすり: 3.11震災時の体験から開発されたお薬アプリ。無料

今日は薬を便利にかつ守秘的にメモできるアプリのんでいる薬をご紹介します。 実はアプリレビューは初めて。 SwiftサラリーマンのFBページを経由して開発者でもあり薬剤師のBlueRoy(ブルーロワ・インク) Inc. のShige様とお知り合いになる事ができて、是非レビューさせて下さいと私からお願いした経緯で今回レビュー記事に繋がりました。 Shige様、快く了承頂き本当にありがとうございました!

CLLocationManagerで現在位置を取得

あっさりしたシンプルなサンプルがなかったので省略型です。

カスタムクラスを作成時いつも忘れる。継承クラス作成時のメモ

カスタムクラスを作成する時いつもUIViewを継承する際のrequired Initの箇所でハマってしまうので覚書です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!