【新サービス告知】いつでもどこでもイベントを開催できる。スマホのWebカメラを利用したVRイベントスペースサービス(Meetatcube.com)
Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > [NSObject : AnyObject]?' does not have a member named 'subscript'の対応

AnyObject does not have a member named 'subscript'の対応

配列が混じったオプショナル型のエラー対応方法。以下不備にハマったのでメモ。サンプルソースをコピーしているとよく発生するのでメモ。どうやらSwiftのバージョンアップでAPIの仕様が変わっているようで、オプショナル型に変わった場合等に必要と思われます。

参考: [NSObject : AnyObject]?' does not have a member named 'subscript' error in Xcode 6 beta 6


//2行目のitemがオプショナルなのでエラー。びっくりマークをつけても回避できない
var item : NSExtensionItem = self.extensionContext!.inputItems[0] as NSExtensionItem
var itemProvider : NSItemProvider = item.attachments[0] as NSItemProvider

以下のようにラップしてあげると解決します。


var item : NSExtensionItem = self.extensionContext!.inputItems[0] as NSExtensionItem
var attachments = item.attachments!;
var itemProvider : NSItemProvider = attachments[0] as NSItemProvider

今後もSwiftが成長していく中で多くなりそうなエラーです。

↓こんな記事もありますよ!

Facebook SDK のAppEventを検証する

さて、AppEventですが、FacebookのAppを利用したログシステムなのかな。ログをカスタマイズして保存して、 それを解析できる、そんな感じなのかなと思っています。 広告利用の為に、インストールされた数やログの解析によってユーザの動作を確認できるようですので細かく設定できるのではと思います。 まずは上記のようにログを保存する、ログを読み込む、ができるのかを検証してみます

UIPageControlでペラペラめくるチュートリアル画面を作成する

UIPageControllでiOSアプリ初回起動時にのみ表示される, ペラペラめくるチュートリアル機能の説明です。プロジェクト作成時にPage-Basedを選ぶと作成することはできるのですが、既存のアプリに追加するには気がので、 既に作成したアプリに初回一回だけ表示するチュートリアルを解説します

AppleWatchとiPhone連携をナターシャさんのデモを参考に調査

先日Swiftサラリーマンに関してTwitterでつぶやいてくださっていたまっちょさん に教えていただいたAppleWatchアプリ作成に関する海外のWatchKitのナターシャさんの記事(Architecting Your App for the Apple Watch)を教えていただきました、 動画やプレゼンもあり英語でしたがサンプルコードも付いていて分かりやすかったです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!