Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UISlider

UISlider

横バーをぐりぐり移動させて値変更させるコントロールです。

サンプル画像

UISliderのクラス階層


NSObject

UIResponder

UIResponder

UIView

UIControl

UISlider

参考:021 UISliderの表示
参考:UIKit Framework Reference UISlider Class Reference

やってみた

不要なものはできるだけ省いてシンプルな状態です


import UIKit

class ViewController: UIViewController{
    
    override func viewDidLoad() {
        
        //スライダ作成
        let mySlider = UISlider(frame: CGRectMake(0, 0, 200, 30))
        mySlider.layer.position = CGPointMake(self.view.frame.midX, 100)
        mySlider.backgroundColor = UIColor.whiteColor()
        mySlider.minimumValue = 0
        mySlider.maximumValue = 1
        mySlider.value = 0.5
        mySlider.maximumTrackTintColor = UIColor.greenColor()
        mySlider.minimumTrackTintColor = UIColor.blackColor()
        mySlider.addTarget(self, action: "onChangeValueMySlider:", forControlEvents: UIControlEvents.ValueChanged)
        
        self.view.addSubview(mySlider)
        
    }
    //メモリが変わったときに呼ばれます
    func onChangeValueMySlider(sender : UISlider){
        println(sender.value);
    }
    
}

カスタマイズ

スライダーの丸をサラリーマンの顔にする、をトライしてみる

参考:custom uislider on xcode
参考:Is it possible to change the shape of the `UISlider`?
参考:How To Make A Custom UISlider: Hovering Popover View ★Objective-C のサンプルあり

トライしようと思いましたが、時間切れ、、、また後日トライしてまいります

まとめ

先日UISliderのサンプルが自分が欲しかったのですがなかったので追記してみました!もう巷にありふれている記事ですが、、、どなたかの助けになれば感謝です!

↓こんな記事もありますよ!

アイコン一括作成サービス紹介

アプリのアイコンを作るのは手間で面倒くさい。と、思いながらPhotoshopで一つ一つサイズを変えて作っていたのですが、 簡単につくれるサービスやっぱりありました。Macのスクリプトだったり、Webサービスだったりと揃っていましたので共有します。

Facebook SDKを試してみる(調査)

先日ひょんなところからFacebookSDKの事を教えていただき、興味が足裏からフツフツと湧き出てまいりましたので本日調査してみます。

willsetとdidsetでプロパティを監視。意味あるのか???

クラスのプロパティにはWillsetとdidsetという監視用の関数があると聞いたのですが、用途は分かるにしても メリットとしてはどういうものなのかなと、うーん、と考えていました。調べていると海外のサイトでは同じように疑問にもつ質問があがっていました。 getとsetで同じことができるのでは?との私と同じスタンスです。解決されていましたので、順に説明していきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!