Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UISlider

UISlider

横バーをぐりぐり移動させて値変更させるコントロールです。

サンプル画像

UISliderのクラス階層


NSObject

UIResponder

UIResponder

UIView

UIControl

UISlider

参考:021 UISliderの表示
参考:UIKit Framework Reference UISlider Class Reference

やってみた

不要なものはできるだけ省いてシンプルな状態です


import UIKit

class ViewController: UIViewController{
    
    override func viewDidLoad() {
        
        //スライダ作成
        let mySlider = UISlider(frame: CGRectMake(0, 0, 200, 30))
        mySlider.layer.position = CGPointMake(self.view.frame.midX, 100)
        mySlider.backgroundColor = UIColor.whiteColor()
        mySlider.minimumValue = 0
        mySlider.maximumValue = 1
        mySlider.value = 0.5
        mySlider.maximumTrackTintColor = UIColor.greenColor()
        mySlider.minimumTrackTintColor = UIColor.blackColor()
        mySlider.addTarget(self, action: "onChangeValueMySlider:", forControlEvents: UIControlEvents.ValueChanged)
        
        self.view.addSubview(mySlider)
        
    }
    //メモリが変わったときに呼ばれます
    func onChangeValueMySlider(sender : UISlider){
        println(sender.value);
    }
    
}

カスタマイズ

スライダーの丸をサラリーマンの顔にする、をトライしてみる

参考:custom uislider on xcode
参考:Is it possible to change the shape of the `UISlider`?
参考:How To Make A Custom UISlider: Hovering Popover View ★Objective-C のサンプルあり

トライしようと思いましたが、時間切れ、、、また後日トライしてまいります

まとめ

先日UISliderのサンプルが自分が欲しかったのですがなかったので追記してみました!もう巷にありふれている記事ですが、、、どなたかの助けになれば感謝です!

↓こんな記事もありますよ!

2Dバーコードをスキャンする

なんと2Dバーコード読み込み機能はAVFoundationに実装されています。GitHubにbowstさんが公開しているシンプルなソースがあったので共有です

NSURLSessionでバックグラウンドで通信処理

NSURLConnectionの進化版のような立ち位置に私は感じております。アプリがバックグラウンドになっても通信処理を続けてくれる優れものです。 以前まではどうやら音声や位置情報だけに限られていましたが、このクラスによって大きなデータをユーザに気持ちよくDLしてもらうことも可能にです。

ScrollViewで横スクロールしつつ2指でPinch Zoom

前回のScrollView記事ではスワイプするサンプルを記載しましたが、今回は横スクロールしつつ各ページでは二つ指によるズームの方法を検証します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!