【新サービス告知】いつでもどこでもイベントを開催できる。スマホのWebカメラを利用したVRイベントスペースサービス(Meetatcube.com)
Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > シュミレーターが起動しない

シュミレーターが起動しない

XCodeで開発していると、時々「シュミレーターが起動しない(The Simulator can't be launched because it is already in use.)」というメッセージが表示されキー!となってしまうことがあります。この場合の対処方法を説明します。
参考(英語):The Simulator can't be launched because it is already in use

3ステップ(ホップ&ステップ&ジャンプ)

  • ホップ:起動中の全てのシュミレーターを停止させます。
  • ステップ:XCodeを終了させる(終了できなければ強制終了)
  • ジャンプ:XCodeを再起動して再トライ!

↓こんな記事もありますよ!

presentViewControllerで画面遷移下からビョーン

下からビョーンとUIViewControllerを出す方法を記載します。この処理も多用していたのですがこのHPになかったので追記しました。 Navigationと連動させた横へシャーと移動するスライドの関数(pop)とは違うので注意です。

RSSリーダで利用するAPIを検証してみる

ニュースアプリの様なRSSを表示させたいのですがXMLを処理するAPIが数点存在するようです。 Swiftにあったものを見つけ出せたらと思います。

UIPageControlでペラペラめくるチュートリアル画面を作成する

UIPageControllでiOSアプリ初回起動時にのみ表示される, ペラペラめくるチュートリアル機能の説明です。プロジェクト作成時にPage-Basedを選ぶと作成することはできるのですが、既存のアプリに追加するには気がので、 既に作成したアプリに初回一回だけ表示するチュートリアルを解説します
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!