Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > シュミレーターが起動しない

シュミレーターが起動しない

XCodeで開発していると、時々「シュミレーターが起動しない(The Simulator can't be launched because it is already in use.)」というメッセージが表示されキー!となってしまうことがあります。この場合の対処方法を説明します。
参考(英語):The Simulator can't be launched because it is already in use

3ステップ(ホップ&ステップ&ジャンプ)

  • ホップ:起動中の全てのシュミレーターを停止させます。
  • ステップ:XCodeを終了させる(終了できなければ強制終了)
  • ジャンプ:XCodeを再起動して再トライ!

↓こんな記事もありますよ!

UITextViewでテキストを複数行表示する

UITextFieldは一行表示ですが、UITextFieldは複数行を表示することができます。

WatchKitでウォッチに簡単なラベルを表示してみる

前回の記事ではWatchKitのサンプルの画面キャプチャを紹介しましたので、今回は実際にプロジェクトの作成から簡単なラベルを表示する、 簡単な最初の第一歩までを説明します。AppleWatchの細かい説明は後にしてひとまず動作させてみます。

willsetとdidsetでプロパティを監視。意味あるのか???

クラスのプロパティにはWillsetとdidsetという監視用の関数があると聞いたのですが、用途は分かるにしても メリットとしてはどういうものなのかなと、うーん、と考えていました。調べていると海外のサイトでは同じように疑問にもつ質問があがっていました。 getとsetで同じことができるのでは?との私と同じスタンスです。解決されていましたので、順に説明していきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!