Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > シュミレーターが起動しない

シュミレーターが起動しない

XCodeで開発していると、時々「シュミレーターが起動しない(The Simulator can't be launched because it is already in use.)」というメッセージが表示されキー!となってしまうことがあります。この場合の対処方法を説明します。
参考(英語):The Simulator can't be launched because it is already in use

3ステップ(ホップ&ステップ&ジャンプ)

  • ホップ:起動中の全てのシュミレーターを停止させます。
  • ステップ:XCodeを終了させる(終了できなければ強制終了)
  • ジャンプ:XCodeを再起動して再トライ!

↓こんな記事もありますよ!

RSSリーダで利用するAPIを検証してみる

ニュースアプリの様なRSSを表示させたいのですがXMLを処理するAPIが数点存在するようです。 Swiftにあったものを見つけ出せたらと思います。

SQLiteを使いたい。ラッパーを検証してみる。

SQLiteを使いたい。Objective-Cの時はMagical RecordでCoreDataを利用して問題なく使えたのですが、 今回はSQLite+Swiftでトライしてみたいと思います。ざっと調査すると、SwiftでSQLiteを使うのは、FMDB, SwiftData, SQLite.swiftが あるみたいです。この三つのラッパーから好みのものを選んでみるのが目標です。

SwiftでZipファイルの解凍や圧縮する方法

SwiftでZipの解凍・圧縮処理の解説です。標準ライブラリにZip2があるやら3rdパーティのSSArchiveのObjective-Cのライブラリを Swiftにブリッジして利用するのが良い等の記載がありましたので調査してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!