Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > GはGoogle他のアルファベットを勝手に妄想してみる

GはGoogle他のアルファベットを勝手に妄想してみる

さて昨日はGoogleが衝撃的な発表でAlphabetという親会社をつくって、Googleはアルファベットの中のGがGoogleとの 位置づけで今後展開していくとの事。ネーミングもですが、今後の期待を大きく感じる、またわかりやすく好印象だったのか株価も 大きく上がったとのことでした。さて、その他残りのアルファベットはどんな風になるのかなぁと勝手に歩きながら妄想してみました。

サンプル画像

参考:http://japanese.engadget.com/2015/08/10/google-ceo-alphabet-google/
参考:Googleを傘下に収める巨大企業Alphabetが誕生
参考:Alphabetの目的は、Googleの各事業にCEOを据えることで従業員の忠誠心を保つこと

Googleでトップを取れない野心のある人の為でもあるのでしょうか、タレントがある人が抜けていったりしているのかもしれませんね

やってみた

こんな未来がくるのかなぁと妄想に任せて思うがままにアルファベットを羅列してみます!

  • A - Auto

    自動化産業を管理する会社。自動自動車をはじめに、船や飛行機、アンドロイドなんかにも発展する

  • B - Bridge

    世界中のビジネスとローカルをつなげる巨大アリババ的な事業を展開。世界的に商売が垣根なくできるようになる。 また会社間の国家間の交渉をサポートする業務。

  • C - Coin

    ビットコインのような仮想通貨をAlphabetが開発。世界通貨の一つになる。

  • D - Doctor

    医療関係にも手をだす。様々なITや3D等との連携により新時代のIT医療に繋がる

  • E - Energy

    エネルギー事業にも進出。自社でエネルギーさえ作り出す巨大企業になっていく。

  • F - FFF(Final Fantasy Finance)

    ファンアンスの金融にも関与し出す。ファイナルファンタジー好きのラリーペイジの 鶴のひとことでFFFになる。(※FF好きかは知りません)

  • G - Google

    割愛

  • H - HoHo

    サンタクロース慈善事業。発展途上国や貧困の地域をサポート。奨学金等の管理も行う。

  • I - IOT

    物をIT化するための会社。ターミネーターのような独自に知識を機械がもたないように監査する機関でもある。

  • J - Journey

    世界中の旅行関連事業。Airbnb買収されてここに入る。

  • K - Kyoto

    京都の和の魅力にとりこまれてKを。マナー礼儀、おもてなしの気持ちを世界的に伝える親善事業

  • L - Lock

    セキュリティ事業。閉じこもりやキーロス等をなくすべく世界中のキーをIT化する場合はこの会社を通す流れに。 Gmailを利用してアンロックできるようになる。

  • M - Market

    上場企業等を管理するストックマーケット自体を運営し出す。世界中のマーケットに参加していく。

  • N - Nitendo

    マリオ好きの役員が命名。Nintendo自体も傘下にはいり、SquareEnixもここに。ドラクエやFFが同じハードで 遊べるようになり、ユーザにとってはメリット。ハードが世界的にAlphabetの傘下に、他企業の製品が売れなくなる。

  • O - OculusOutdoor

    仮想現実事業。海外旅行、医療、トレーニング、様々な分野で活躍。他のAlphabetの傘下会社とも 連携することで、世界中で仕事が非現実でミーティング等が行われるようになり、よりリモートになるが仮想現実ではみじかになっていく。

  • P - Purchase

    M&Aを繰り返す企業。根元の資金運営会社となり、他の会社の資金を補充する。

  • Q - Question

    RedditやYahooの質問掲示板のような巨大な掲示板、クレーム等の聞き取りヒアリング機関となる。 返信内容のおおくはSiriのようなAlphabetの仮想人格が音声や文章にして返信するし、人的な返信も世界中からGoogle翻訳をの同時通訳より世界的な 回答が返って来るくるようになる。

  • R - Re:

    反対意見をAlphabet社内の中から抜き出す機関。この機関でガス抜きを行い、新しい会社を設立して旅立とうとする 優秀な社員を止めておく。もし設立した場合もPurchase機関にて買収する。

  • S - School

    教育機関のIT化、3Dや仮想現実を利用して総合的な新時代の教育を始める。

  • T - ThreeDee

    3Dの技術革新の事業。世界各国に無料の3Dステーションを提供。だれでもそこにデータを送る事で 販売できるようになり、アフリカの天才児がアジアの農村で利用できる便利な製品を作成したりできるようになる。

  • U - Unknown

    宇宙や新生物等の未知の物事を解決するために研究する機関。

  • V - Vook

    BookのBがとられていたのでVookとなった。出版関連、電子書籍関連を司る機関。

  • W - WBI (World Breau of Investigation)

    FBIのWorld版を作ってしまう。でも本社がアメリカにあるので、 FBIに監視されている。

  • X - XXX

    18歳を超えた人に向けてのサービスもとうとう初めてしまう。

  • Y - You

    世界的なID機関をめざす。世界中の誰もがユニークなIDをもつようになり、それを利用したサービスがでてくる。 オープンにしない運動が激しくおきるが、結局一部ID情報が公開されて、それが世界教育の為になると同時に新たな犯罪がふえる。

  • Z - ZOO

    動物園もつくってしまう

まとめ

妄想しつつわーと書いてみたいのですが、中途半端な知識でかいたので支離滅裂ですが、なんだかもしalphabetの会社が 世界的にさらに大きく影響力をもつとそれはそれでこわいな〜と思ってしまいました。どうなるのかは楽しみです:)

↓こんな記事もありますよ!

カスタムクラスを作成時いつも忘れる。継承クラス作成時のメモ

カスタムクラスを作成する時いつもUIViewを継承する際のrequired Initの箇所でハマってしまうので覚書です。

UIFontのフォント一覧をWebViewで表示させてそれをキャプチャ保存する

文字フォントがわかっても実際の文字がわかりませんので、 WebViewに出力させて、その結果を端末のPhotoアルバムに保存させる処理をつくってみました

AppleWatchでNotificationを受け取る。バイブでブルブル通知する。

どうやら現状はAppleWatchのバイブレーションパターンをカスタマイズできないようなのですが、Notificationを受け取る際に ブルブルする状態のようです。つきましては、NotificationをApp側で設定、AppleWatch側で受け取ってブルブルするサンプルを記載していきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!