Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > WebViewのuseragentを切り替える

WebViewのuseragentを切り替える

忘れないようにメモ。UIWebViewからウェブ上のサイトにアクセスした際、モバイルのUseragentがヘッダに含まれず通常のPC表示されます。 モバイル表示される為の簡単なNSUserDefaultsを利用した方法。二行でOK。ヘッダーを直接変更する方法もあるようですが、これだと簡単です。

参考:Does UIWebView send the same User-Agent in the Request Headers as mobile Safari?


//UserAgentをモバイルに設定する  
NSUserDefaults.standardUserDefaults().setObject("User-Agent: Mozilla/5.0 (iPad; U; CPU OS 4_3_2 like Mac OS X; en-us) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8H7 Safari", forKey:"UserAgent");
NSUserDefaults.standardUserDefaults().synchronize();
                        

↓こんな記事もありますよ!

関数引数の参照渡し Inout

Swiftで参照だけを渡す(呼び出し元の変数の値を変更する)にはどうしたらよいのかな〜と調査していると、関数引数に参照渡しする方法でindexinoutという言葉があることを知りました。紹介いたします

SQLiteを使いたい。ラッパーを検証してみる。

SQLiteを使いたい。Objective-Cの時はMagical RecordでCoreDataを利用して問題なく使えたのですが、 今回はSQLite+Swiftでトライしてみたいと思います。ざっと調査すると、SwiftでSQLiteを使うのは、FMDB, SwiftData, SQLite.swiftが あるみたいです。この三つのラッパーから好みのものを選んでみるのが目標です。

メモリの動きとポインタ

Swiftとポインターはあまり縁がないのかなと思っていたのですが、開発を進めていると 時々このUnsafePointerの名前を見ることがあります。本日はこのPointerが何を表しているかを調査してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!