Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > WebViewのuseragentを切り替える

WebViewのuseragentを切り替える

忘れないようにメモ。UIWebViewからウェブ上のサイトにアクセスした際、モバイルのUseragentがヘッダに含まれず通常のPC表示されます。 モバイル表示される為の簡単なNSUserDefaultsを利用した方法。二行でOK。ヘッダーを直接変更する方法もあるようですが、これだと簡単です。

参考:Does UIWebView send the same User-Agent in the Request Headers as mobile Safari?


//UserAgentをモバイルに設定する  
NSUserDefaults.standardUserDefaults().setObject("User-Agent: Mozilla/5.0 (iPad; U; CPU OS 4_3_2 like Mac OS X; en-us) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8H7 Safari", forKey:"UserAgent");
NSUserDefaults.standardUserDefaults().synchronize();
                        

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextをイラストで理解してみる

上記がAppleのCoreText説明に記載されているイラスト図ですが正直よくわかりません。文章を三角や丸等の領域に表示したり、一行だけ表示したり、一文字だけ表示したり、 と様々な使い方ができるようです。

SwiftData+SqliteのDBファイル保存+Libraryフォルダから読込

さて、私の目標は事前に作成したSqliteのDBファイルをSwiftDataで読み込むことですので、その一連の作業を以下説明してまいります。

ScrollViewで横スクロールしつつ2指でPinch Zoom

前回のScrollView記事ではスワイプするサンプルを記載しましたが、今回は横スクロールしつつ各ページでは二つ指によるズームの方法を検証します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!