Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > WebViewのuseragentを切り替える

WebViewのuseragentを切り替える

忘れないようにメモ。UIWebViewからウェブ上のサイトにアクセスした際、モバイルのUseragentがヘッダに含まれず通常のPC表示されます。 モバイル表示される為の簡単なNSUserDefaultsを利用した方法。二行でOK。ヘッダーを直接変更する方法もあるようですが、これだと簡単です。

参考:Does UIWebView send the same User-Agent in the Request Headers as mobile Safari?


//UserAgentをモバイルに設定する  
NSUserDefaults.standardUserDefaults().setObject("User-Agent: Mozilla/5.0 (iPad; U; CPU OS 4_3_2 like Mac OS X; en-us) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8H7 Safari", forKey:"UserAgent");
NSUserDefaults.standardUserDefaults().synchronize();
                        

↓こんな記事もありますよ!

WatchKitでAppleWatch開発

AppleのティムクックCEOがAppleWatchの発売が2015年4月と発表しましたね!あと2ヶ月ですので、本日からWatchKitを重点的に記事を記載していってアプリを 同時に開発してけたらと思います。

AppleWatchをNSFileCoordinatorとKeychainでデータ交換

前回の記事(ナターシャさんのサンプルデモを元に解説)の続きです。今記事はNSUserDefaultではなく、 NSFileCoordinatorとKeychain sharingを利用しての解説です。ナターシャさんのサンプルに関して前記事をご参照ください。

Swiftがオープンソース化!!!(WWDC2015)

2:22:00からSwiftの話です!オープンソースを発表したタイミングは2:23:28のあたり。拍手喝采です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!