Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 画像やメール共有・保存

画像やメール共有・保存:UIActivityViewController

アプリ内の画像やメールを簡単に第三者に共有できるActivityViewControllerを説明します。海外のサイトのゲーム[The Line]で遊んでいる際にSHAREボタンを押すと以下の様にメッセージやメールを表示する方法を調査しましたので共有いたします。

スクリーンショット:The Line のSHAREボタンクリック後の画面

サンプル構文


//生成
 let firstActivityItem = "I am a test message";//メッセージ
 let secondActivityItem = UIImage(named:"swift-salaryman.png")!;//画像
 let thirdActivityItem = NSURL(string:"http://swift-salaryman.com/")!;//メッセージの後に表示されるURL
        
//上記の要素を追加して表示します
 let activityViewController : UIActivityViewController = UIActivityViewController(activityItems: [firstActivityItem,secondActivityItem,thirdActivityItem], applicationActivities: nil);
 target.presentViewController(activityViewController, animated: true, completion: nil);

上記を実行すれば以下の様なメッセージを送信できます

スクリーンショット:サンプル実行結果画面
参考サイト(英語): UIActivityViewController in Swift

ActivityViewUtil例文

ActivityViewUtil.swiftをダウンロードする。(ご自由にご利用ください)

import UIKit
struct ActivityViewUtil {
    static func showPanel(target:UIViewController, activityItems:[AnyObject]){
        let activityViewController : UIActivityViewController = UIActivityViewController(activityItems: activityItems, applicationActivities: nil);
        target.presentViewController(activityViewController, animated: true, completion: nil);
    }
}

//利用方法
let firstActivityItem = "I am a test message";//メッセージ
let secondActivityItem = UIImage(named:"swift-salaryman.png");//画像
let thirdActivityItem = NSURL(string:"http://swift-salaryman.com/");//メッセージの後に表示されるURL
      
ActivityViewUtil.showPanel(targetViewController, activityItems: [firstActivityItem,secondActivityItem,thirdActivityItem]);

↓こんな記事もありますよ!

SqliteのDBファイル保存+レビュー却下

2回既にレビューを通過していたアプリが、バイナリレビューで却下されてしまいました。理由は、2.23 Details On launch and content download, your app stores 26.48MB on the user's iCloud, which does not comply with the iOS Data Storage となっていてiCouldに保存される量にしては多いから管理してください、といった旨の内容でした。別に却下理由に難癖つけるつもりではないのですが、最初のレビュー時にいってほしい。。。

UIWebView

アプリの中にWebビューを作成して外部ネットワークやローカルのhtmlやcssやjsファイルと連携する方法の説明です。

AppleWatchとiPhone連携をナターシャさんのデモを参考に調査

先日Swiftサラリーマンに関してTwitterでつぶやいてくださっていたまっちょさん に教えていただいたAppleWatchアプリ作成に関する海外のWatchKitのナターシャさんの記事(Architecting Your App for the Apple Watch)を教えていただきました、 動画やプレゼンもあり英語でしたがサンプルコードも付いていて分かりやすかったです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!