Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 画像やメール共有・保存

画像やメール共有・保存:UIActivityViewController

アプリ内の画像やメールを簡単に第三者に共有できるActivityViewControllerを説明します。海外のサイトのゲーム[The Line]で遊んでいる際にSHAREボタンを押すと以下の様にメッセージやメールを表示する方法を調査しましたので共有いたします。

スクリーンショット:The Line のSHAREボタンクリック後の画面

サンプル構文


//生成
 let firstActivityItem = "I am a test message";//メッセージ
 let secondActivityItem = UIImage(named:"swift-salaryman.png")!;//画像
 let thirdActivityItem = NSURL(string:"http://swift-salaryman.com/")!;//メッセージの後に表示されるURL
        
//上記の要素を追加して表示します
 let activityViewController : UIActivityViewController = UIActivityViewController(activityItems: [firstActivityItem,secondActivityItem,thirdActivityItem], applicationActivities: nil);
 target.presentViewController(activityViewController, animated: true, completion: nil);

上記を実行すれば以下の様なメッセージを送信できます

スクリーンショット:サンプル実行結果画面
参考サイト(英語): UIActivityViewController in Swift

ActivityViewUtil例文

ActivityViewUtil.swiftをダウンロードする。(ご自由にご利用ください)

import UIKit
struct ActivityViewUtil {
    static func showPanel(target:UIViewController, activityItems:[AnyObject]){
        let activityViewController : UIActivityViewController = UIActivityViewController(activityItems: activityItems, applicationActivities: nil);
        target.presentViewController(activityViewController, animated: true, completion: nil);
    }
}

//利用方法
let firstActivityItem = "I am a test message";//メッセージ
let secondActivityItem = UIImage(named:"swift-salaryman.png");//画像
let thirdActivityItem = NSURL(string:"http://swift-salaryman.com/");//メッセージの後に表示されるURL
      
ActivityViewUtil.showPanel(targetViewController, activityItems: [firstActivityItem,secondActivityItem,thirdActivityItem]);

↓こんな記事もありますよ!

CLLocationManagerで現在位置を取得

あっさりしたシンプルなサンプルがなかったので省略型です。

AppleWatchをNSFileCoordinatorとKeychainでデータ交換

前回の記事(ナターシャさんのサンプルデモを元に解説)の続きです。今記事はNSUserDefaultではなく、 NSFileCoordinatorとKeychain sharingを利用しての解説です。ナターシャさんのサンプルに関して前記事をご参照ください。

AppleWatchのアプリ登録が開始されました、開発部分を少し翻訳

ItunesconnectにもAppleWatchのアイコン やスクリーンショットが登録できる画面が追加されています。あと24日、登録予定している人は審査を考えても後10日程度ではないでしょうか。 スタートダッシュに追いつくには今が頑張りどころなのかもしれません!
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!