Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > UIViewからUIImage

UIViewからUIImageを出力

 

Objective-Cではよく利用されていたかと思うのですが、Swiftでサンプルコードがなかったので以下追加しておきます。よろしければご利用ください.
参考:How to capture UIView to UIImage without loss of quality on retina display

getUIImageFromUIView


        //UIImageをUIViewから取得する変換関数
          func getUIImageFromUIView(myUIView:UIView) ->UIImage
          {
                UIGraphicsBeginImageContextWithOptions(myUIView.frame.size, true, 0);//必要なサイズ確保
                let context:CGContextRef = UIGraphicsGetCurrentContext();
                CGContextTranslateCTM(context, -myUIView.frame.origin.x, -myUIView.frame.origin.y);
                myUIView.layer.renderInContext(context);
                let renderedImage:UIImage = UIGraphicsGetImageFromCurrentImageContext();
                UIGraphicsEndImageContext();
                return renderedImage;
         }
        var myHogeView = getUIImageFromUIView(hoge_view);
        

↓こんな記事もありますよ!

WatchKitでタイマーアプリを作成する。

簡単なアプリを作成しながらAppleWatchを学んでいきます。前回の記事で大まかな動きは理解できましたので、 つぎはAppleWatchとアプリとの連携をタイマー機能を利用して検証していきます

アップルWatchから親アプリケーションへデータ送信

前回の記事では実機上で親アプリケーションからAppleWatchにイベントを送るのができなかった。 Notificationでできるはずなのですが、動作してくれなかった、、、、、。今回はいったん逆の時計から親アプリへのデータ送信の方法サンプルサイト をQiita様の中の記事でみつけましたので検証してみます。

AppleWatchアプリの申請

AppleWatchアプリの申請が4月1日から始まりましたので、少しトライしてみました。ハマった箇所を共有です。 アプリをArchiveしてValidateしてから2パターンの不具合、あとはアップロードには成功したのですが、Itunesに反映されなかった 現象を共有です
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!