Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > カスタムクラスを作成する時いつも忘れる

カスタムクラスを作成時いつも忘れる。継承クラス作成時のメモ

カスタムクラスを作成する時いつもUIViewを継承する際のrequired Initの箇所でハマってしまうので覚書です。

参考:swiftでカスタムクラスを作ろう
参考:Storyboard上だけでUIButtonを角丸に!カスタムクラスで設定項目を拡張する!
参考:UIView inheritance and custom initializers throws EXC_BAD_ACCESS in swift

やってみた

NSObjectの場合


class TestNSObjectSubclass : NSObject {
    
    func test(){
        println("test is called");
    }
}

UIViewの場合


class TestUIViewSubclass : UIView {
    
    func test(){
        println("test is called");
    }
}

そのままです

カスタマイズ

コンストラクタに引数を渡したい場合は以下のように調整します

NSObjectの場合


class TestNSObjectSubclass : NSObject {
        
    init(param1:String){
        println("\(param1)");
    }
    
    func test(){
        println("test is called");
    }
}

UIViewの場合


class TestUIViewSubclass : UIView {
    
    init(frame: CGRect, param1:String){
        super.init(frame: frame);
        println("\(param1)");
    }
    
    required init(coder aDecoder: NSCoder) {
        fatalError("init(coder:) has not been implemented")
    }
    
    func test(){
        println("test is called");
    }
}

UIVewを継承する際はこのrequred initが必要

まとめ

↓こんな記事もありますよ!

のんでいるくすり: 3.11震災時の体験から開発されたお薬アプリ。無料

今日は薬を便利にかつ守秘的にメモできるアプリのんでいる薬をご紹介します。 実はアプリレビューは初めて。 SwiftサラリーマンのFBページを経由して開発者でもあり薬剤師のBlueRoy(ブルーロワ・インク) Inc. のShige様とお知り合いになる事ができて、是非レビューさせて下さいと私からお願いした経緯で今回レビュー記事に繋がりました。 Shige様、快く了承頂き本当にありがとうございました!

UIFontのフォント一覧をWebViewで表示させてそれをキャプチャ保存する

文字フォントがわかっても実際の文字がわかりませんので、 WebViewに出力させて、その結果を端末のPhotoアルバムに保存させる処理をつくってみました

UIToolBar

画面の端っこに追加できるツールバーコントロール。アプリにピリッとアクセントを付けます。機能を追加したい時に便利です
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!