Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > URLエンコードとデコード

URLエンコードとデコード

サーバとデータのやりとりをしているとURLエンコードしないと文字化けしちゃったりと問題がでる場合があります。 phpのurlencodeやurldecodeと連携させる場合等、Swift側でどうやってエンコードすれば良いかの方法を記載しております。

参考:文字列を URLエンコード・URLデコードする
参考:SwiftでURLエンコードする
参考:Objective-c iPhone percent encode a string?

やってみた

エンコード


     let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
     let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())

     

デコード


     let testString = ""Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82"";
     let decodedString = testString!.stringByRemovingPercentEncoding;
     


     let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
        
     let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
     let decodedString = encodedString!.stringByRemovingPercentEncoding;
        
     println("\(encodedString) -> \(decodedString)");
     

上記を実行すると以下になります


Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%80
%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%
81%99%E3%80%82") -> Optional("Swiftサラリーマンですよ! テストです。")

エンコードすると日本語が意味不明な文字列になります。

カスタマイズ

encodeを二回かけて2回decodeするとどうなるのかやってみました。


        let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
        
        let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
        let encodedString2 = encodedString!.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
        let decodedString = encodedString2!.stringByRemovingPercentEncoding;
        let decodedString2 = decodedString!.stringByRemovingPercentEncoding;
        
        println("\(encodedString) -> \(encodedString2) -> \(decodedString) -> \(decodedString2) ");
     

これを実行してみます


Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%
80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%E
3%80%82") -> 
Optional("Swift%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25A9%25E3%258
3%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3%25
E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2582%2588%25EF%25BC%
2581%25E3%2580%2580%25E3%2583%2586%25E3%2582%25B9%25E3
%2583%2588%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E
3%2580%2582") -> 
Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3
%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E
3%80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%
E3%80%82") -> Optional("Swiftサラリーマンですよ! テストです。") 

二回encodeして、二回デコードしたらちゃんと戻りました。当たり前なのかもですが、ちょっとびっくりしました!

まとめ

iOS7以前は違う処理になりますので、その場合は上記の参考リンクをご参照ください。

↓こんな記事もありますよ!

NSThreadでスレッド処理を行う

タイマー処理と同様に利用できるスレッドの処理です。NSTimerではヒゲがのびたサンプルでしたので眉毛の濃くなるサンプルにしてみます。ただ、どうやらThread処理は 推奨されておらず、dispatch_queueを使用するべきのようです。

RSSリーダで利用するAPIを検証してみる

ニュースアプリの様なRSSを表示させたいのですがXMLを処理するAPIが数点存在するようです。 Swiftにあったものを見つけ出せたらと思います。

UITabBarController

スマホ画面下にタブが出てきて画面を切り替えできるUITabBarViewControllerクラスです。UITabBarItemの記事を追加しましたがUITabbarの記事がなかったので追加しました。(※目のチカチカにご注意ください。)
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!