Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > URLエンコードとデコード

URLエンコードとデコード

サーバとデータのやりとりをしているとURLエンコードしないと文字化けしちゃったりと問題がでる場合があります。 phpのurlencodeやurldecodeと連携させる場合等、Swift側でどうやってエンコードすれば良いかの方法を記載しております。

参考:文字列を URLエンコード・URLデコードする
参考:SwiftでURLエンコードする
参考:Objective-c iPhone percent encode a string?

やってみた

エンコード


     let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
     let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())

     

デコード


     let testString = ""Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82"";
     let decodedString = testString!.stringByRemovingPercentEncoding;
     


     let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
        
     let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
     let decodedString = encodedString!.stringByRemovingPercentEncoding;
        
     println("\(encodedString) -> \(decodedString)");
     

上記を実行すると以下になります


Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%80
%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%
81%99%E3%80%82") -> Optional("Swiftサラリーマンですよ! テストです。")

エンコードすると日本語が意味不明な文字列になります。

カスタマイズ

encodeを二回かけて2回decodeするとどうなるのかやってみました。


        let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
        
        let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
        let encodedString2 = encodedString!.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
        let decodedString = encodedString2!.stringByRemovingPercentEncoding;
        let decodedString2 = decodedString!.stringByRemovingPercentEncoding;
        
        println("\(encodedString) -> \(encodedString2) -> \(decodedString) -> \(decodedString2) ");
     

これを実行してみます


Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%
80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%E
3%80%82") -> 
Optional("Swift%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25A9%25E3%258
3%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3%25
E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2582%2588%25EF%25BC%
2581%25E3%2580%2580%25E3%2583%2586%25E3%2582%25B9%25E3
%2583%2588%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E
3%2580%2582") -> 
Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3
%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E
3%80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%
E3%80%82") -> Optional("Swiftサラリーマンですよ! テストです。") 

二回encodeして、二回デコードしたらちゃんと戻りました。当たり前なのかもですが、ちょっとびっくりしました!

まとめ

iOS7以前は違う処理になりますので、その場合は上記の参考リンクをご参照ください。

↓こんな記事もありますよ!

NSURLConnectionでHTTPやFTPアクセス

今回はiPhoneとサーバ間でHTTPやFTPプロトコル通信を行うNSURLConnectionの説明

SQLiteを使いたい。ラッパーを検証してみる。

SQLiteを使いたい。Objective-Cの時はMagical RecordでCoreDataを利用して問題なく使えたのですが、 今回はSQLite+Swiftでトライしてみたいと思います。ざっと調査すると、SwiftでSQLiteを使うのは、FMDB, SwiftData, SQLite.swiftが あるみたいです。この三つのラッパーから好みのものを選んでみるのが目標です。

AppleWatchでNotificationを受け取る。バイブでブルブル通知する。

どうやら現状はAppleWatchのバイブレーションパターンをカスタマイズできないようなのですが、Notificationを受け取る際に ブルブルする状態のようです。つきましては、NotificationをApp側で設定、AppleWatch側で受け取ってブルブルするサンプルを記載していきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!