Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > URLエンコードとデコード

URLエンコードとデコード

サーバとデータのやりとりをしているとURLエンコードしないと文字化けしちゃったりと問題がでる場合があります。 phpのurlencodeやurldecodeと連携させる場合等、Swift側でどうやってエンコードすれば良いかの方法を記載しております。

参考:文字列を URLエンコード・URLデコードする
参考:SwiftでURLエンコードする
参考:Objective-c iPhone percent encode a string?

やってみた

エンコード


     let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
     let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())

     

デコード


     let testString = ""Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82"";
     let decodedString = testString!.stringByRemovingPercentEncoding;
     


     let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
        
     let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
     let decodedString = encodedString!.stringByRemovingPercentEncoding;
        
     println("\(encodedString) -> \(decodedString)");
     

上記を実行すると以下になります


Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%80
%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%
81%99%E3%80%82") -> Optional("Swiftサラリーマンですよ! テストです。")

エンコードすると日本語が意味不明な文字列になります。

カスタマイズ

encodeを二回かけて2回decodeするとどうなるのかやってみました。


        let testString = "Swiftサラリーマンですよ! テストです。";
        
        let encodedString = testString.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
        let encodedString2 = encodedString!.stringByAddingPercentEncodingWithAllowedCharacters(NSCharacterSet.URLQueryAllowedCharacterSet())
        let decodedString = encodedString2!.stringByRemovingPercentEncoding;
        let decodedString2 = decodedString!.stringByRemovingPercentEncoding;
        
        println("\(encodedString) -> \(encodedString2) -> \(decodedString) -> \(decodedString2) ");
     

これを実行してみます


Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E3%
80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%E
3%80%82") -> 
Optional("Swift%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25A9%25E3%258
3%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3%25
E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2582%2588%25EF%25BC%
2581%25E3%2580%2580%25E3%2583%2586%25E3%2582%25B9%25E3
%2583%2588%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E
3%2580%2582") -> 
Optional("Swift%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3
%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%EF%BC%81%E
3%80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%81%99%
E3%80%82") -> Optional("Swiftサラリーマンですよ! テストです。") 

二回encodeして、二回デコードしたらちゃんと戻りました。当たり前なのかもですが、ちょっとびっくりしました!

まとめ

iOS7以前は違う処理になりますので、その場合は上記の参考リンクをご参照ください。

↓こんな記事もありますよ!

大阪都構想の橋下さんの鼻に誠意をもって顔認識処理で画鋲を刺す

先日大阪都構想でニュースがざわついておりましたが、 そこで自分が思っていたこと、なぜ鼻ピンしたのかを顔認識サンプルと誠意を込めて書き記してまいります。(※選挙ポスターに画鋲を刺す事や、そもそも「他人様」の画像を変更することがタブーな事を理解しつつの投稿です。問題がないかの問い合わせメールを送る予定です。画像はWikipediaからの引用です)

NSNotificationCenterでコード間のイベントやりとり

AppDelegateのイベント(アプリがアクティブ)になるタイミングでViewControllerに通知する為にはどうすればいいのか?と 調査しているとこのクラスにたどり着きました。delegateを利用せずにイベントの通知をViewController間で簡単に実装できるので 使いやすいです!

新しくなったLawsonの無料WiFiを試してみた

ネットでローソン無料Wifiを調べていたのですがネットを接続するにはアプリが必要との誤情報が多かった(今まではアプリが必要だった)ですが、2015年の6月からはアプリの必要ありません。 Wifiで接続して登録すればPCからでも利用できました。手順を記載してまいります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!