Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > WWDC2015で面白い発表があるのかワクワクしてみる。

WWDC2015で面白い発表があるのかワクワクしてみる。

さてさて、、、、来週月曜早朝(火曜夜中)の2015年6月9日早朝2時にWWDC2015が開催されます!

サンプル画像

iOS9の発表だったり、 iPadでアプリを分割して複数表示できたり、Apple Payがカナダに対応したり(それはどうでもいいですかね、、、)、 盛りだくさん。Appleファンには たまらない色んな新情報が色々でてきていますのでその中で私がきになる情報をフォーカスして少し調査してみます。 Swift関連もあるようですので共有してまいります。

参考:Coming at WWDC 2015: New Apple Watch SDK, Quality-focused/refreshed iOS 9 & OS X 10.11, Apple Music
参考:WWDC 2015: Everything We Know | MacRumors
参考:WWDC - Apple Developer
参考:「WWDC 2015」は8日26時から。発表されるものを大予想!
参考:WWDC先取り!? iOS 9のコンセプト動画をファンがDIY

気になる情報ピックアップ

魅力的な話は沢山ありますが多すぎますので三つに絞ってみようと思います。 詳細は上記のURLから辿っていったり[WWDC2015]でググったら沢山でてきます。

①:Swiftアプリのサイズが小さくなる噂

②:AppleWatchがネイティブで動作するSDKを出す噂

③:HomeKit用のアプリ「Home」が発表されてIot時代が本格化しそうな噂


↓ Swiftアプリのサイズが小さくなる噂

サンプル画像


いままでのiOSはSwift利用アプリは専用ライブラリがアプリに自動で含まれていて、 その大きさが8MB程度あったようですが恐らく不要(0)になります。小さなアプリをつくっても8MBあったことになりますが、 そのサイズが小さくなる(多分0MBになる)。iOS9からはOS側に含まれている状態になり、アプリ毎にライブラリを追加しないでよくなる、という噂です。 AppleがSwiftに本腰をいれ出した証拠なのかもしれません!

これは嬉しい話。事実であることを願っています。


↓ AppleWatchがネイティブで動作するSDKを出す噂


サンプル画像

どうやらAppleWatchで動きがあるようです

These native tools will allow Apple Watch developers to make Watch apps that install directly onto the Apple Watch and can utilize sensors, the Digital Crown, and the processing power of the wearable. Currently, WatchKit apps run on your iPhone and transfer data to your Watch over Bluetooth.

Native SDK for Developers:より引用

(なんちゃって翻訳)==AppleWatchに直接インストールできて、センサーを利用できて、デジタルクラウンやプロセスパワーを管理できるようになります。 現状はiPhone単体からBluetoothを利用してデータを送受信するだけです。==

と、ありました。今まではバイブや加速度センサーは利用できなかったのでこれでやれることが増えそうですね!ただ、、、 私はAppleWatch持っていないんですよね、、、もう少し待ってから本腰をいれたいと思っています。家族会議に怖くてかけられません


↓ HomeKit用のアプリ「Home」が発表されてIot時代が本格化しそうな噂


先日のGoogle IOではGoogleからIot専用のOS「Brillo」が発表されIotに改めて注目が集まっているようですが、 このWWDCではApple側でIot対応アプリ「Home」を発表との噂です。HomeKit対応家電も増えてくるのかと思われます。CESでもSiriに話しかけて 電気がつくライトがでてきたりと、未来のスマート家電とAppleが繋がっていく兆しを感じました。

日本では 出先から家の中の電気を切り替えることが法律で禁止されているのが現状のようですが、法規制を調整して世界に置いていかれないように してほしいです。オリンピックが始まるときには世界中の人が日本にきてIotを体験する、そんな巨大ショーケースを日本が担っても らいたいです。ドローン問題ではありませんが、今後のIT、今後の日本を見極めていくような法律になりますように、、、、

参考:グーグルのIoT向けOS「Brillo」--アップル「HomeKit」との比較から考える可能性
参考:iBeaconの次に注目したいHomeKit対応家電が登場!iPhoneに話かけるだけ


まとめ

火曜早朝が楽しみです!

↓こんな記事もありますよ!

Facebook SDKを試してみる(調査)

先日ひょんなところからFacebookSDKの事を教えていただき、興味が足裏からフツフツと湧き出てまいりましたので本日調査してみます。

関数引数の参照渡し Inout

Swiftで参照だけを渡す(呼び出し元の変数の値を変更する)にはどうしたらよいのかな〜と調査していると、関数引数に参照渡しする方法でindexinoutという言葉があることを知りました。紹介いたします

WatchKitでタイマーアプリを作成する。

簡単なアプリを作成しながらAppleWatchを学んでいきます。前回の記事で大まかな動きは理解できましたので、 つぎはAppleWatchとアプリとの連携をタイマー機能を利用して検証していきます
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!