Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 3Dでゲームを作ってみたい(#4)

3Dでゲームを作ってみたい(#4)

前回の記事#3よりSceneKitのチュートリアルを進めていきます。
改めてですが、Beginning Scene Kit TutorialにあるGetting Startedセクションの「starter pack」からダウンロードできる「CarbonVisualizer-Starter.zip」を利用しています。

目標

前回と同じく、以下のような四角がくるくる回る形の作成を検証してみます。 3Dゲームのサンプル画像 3Dゲームのサンプル画像

まずはチュートリアルを見ながら作成してみる、、、ハマったら共有します。

3Dゲームのサンプル画像

まず、Main.storyboardを開くとViewController.swftに既にリンクされているとの記載がありますが、その意味すら私はわかりませんので、 そこから調査していきます。リンクってどこで確認するのでしょうか、、、

3Dゲームのサンプル画像

どうやら"Is Initial Controller"にチェックが入っていると最初に読み込むViewControllerとして利用されるようです。 UIStoryBoard(ストーリーボード)で先頭のViewControllerを変更する方法

というか、そもそもここは最初のViewControllerなだけで特別気にするところではないのかもしれません。次に進みます。 (ViewController.swiftに変数を追加するとMain.storyboardのViewにも即時反映されているので繋がっているのは理解できているのですが、このチェックボックスをONOFFどちらでも反映されるのでそもそも私の認識が何かズレているのかもしれませんが、、、)

.....

SceneKit Viewというコンポーネントがあるとの記載があるので調査。

3Dゲームのサンプル画像

ない、、、、チュートリアルに記載しているようなScenceKit Viewが見つかりません。 XCodeが最新ではないのかもしれません。(XCode6.0 ) ※最新はXCode6.1 2014/11/13

3Dゲームのサンプル画像

と思ったらありました orz。カテゴリのアイコンをクリックしていないだけでした。。。 ストーリーボードの説明のページになってしまいました、、、まったくswiftのことも3Dの事にも解説が至らずすいません、、、、

少しだけしか進みませんでしたが明日はここから開始します!


次の3Dの記事はこちらからどうぞ

↓こんな記事もありますよ!

presentViewControllerで画面遷移下からビョーン

下からビョーンとUIViewControllerを出す方法を記載します。この処理も多用していたのですがこのHPになかったので追記しました。 Navigationと連動させた横へシャーと移動するスライドの関数(pop)とは違うので注意です。

UIActivityIndicatorView

iOSでローディングをする簡単な方法は標準のインディケータを表示する方法です。画面中央でぐるぐる回ります。

UIButton

基本的なボタンを動的にコーディングだけで作成する説明をしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!