Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > IBM Swift Sandboxでブラウザ上でSwiftコンパイル

IBM Swift Sandboxでブラウザ上でSwiftコンパイル

今さらかもしれませんがブラウザ上でswift コードを実行できる英語サイトを紹介いたします。 Swiftがオープンソース化されましたので、教育機関等に今後利用される事もあり得るとの可能性もあるとかないとか。XCodeのPlaygroundなどもグラフを描画したりがも可能なので、イメージしやすく興味を持つ弊害も下がってきたのかなと思います。 こんな遊び感覚で学生時代に数学や物理が勉強できたらもっと効率的に勉強を楽しめたのになぁ、、、と感じます。

サンプル画像

サイトは全て英語ですが、左側のテキストボックスにソースコードを入力して、 画面↑中央の{RUN}をクリックするだけです結果が右側に表示されます。 SHAREもできるようですので、一度実施しました。

SHAREコードをクリックしてコピーしたもの。↑のスクリーンキャプチャが表示されます。
SwiftサラリーマンをPrintするサンプルコードの共有
こちらはクリックすればこのスクリプトが再現されて表示されます!

FBにもコードを共有できるのかな?と思って共有しましたが、 こちらはこのサイトの共有だけでした。ソースの共有ではなかった。

サンプル画像

参考:IBM Swift Sandbox
参考:SwiftサラリーマンをPrintするサンプルコードの共有

まとめ

今度からスクリプトで実施できるようなコードはこのサイトを利用させていただいてSHAREしてもよいのかもしれません!

↓こんな記事もありますよ!

Facebook SDKを試してみる#3(再調査)

SDKのインストーラが起動しても結局frameworkをドラッグドロップしなちゃ追加できない、面倒臭い、と発言してしまったのですが、 どうやらSDKをインストーラにてインストールした場合(SDK4.1)は、importするだけでどうやらSDKが追加できるとかなんとか。

Facebook SDK のAppEventを検証する

さて、AppEventですが、FacebookのAppを利用したログシステムなのかな。ログをカスタマイズして保存して、 それを解析できる、そんな感じなのかなと思っています。 広告利用の為に、インストールされた数やログの解析によってユーザの動作を確認できるようですので細かく設定できるのではと思います。 まずは上記のようにログを保存する、ログを読み込む、ができるのかを検証してみます

UIToolBar

画面の端っこに追加できるツールバーコントロール。アプリにピリッとアクセントを付けます。機能を追加したい時に便利です
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!