Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > IBM Swift Sandboxでブラウザ上でSwiftコンパイル

IBM Swift Sandboxでブラウザ上でSwiftコンパイル

今さらかもしれませんがブラウザ上でswift コードを実行できる英語サイトを紹介いたします。 Swiftがオープンソース化されましたので、教育機関等に今後利用される事もあり得るとの可能性もあるとかないとか。XCodeのPlaygroundなどもグラフを描画したりがも可能なので、イメージしやすく興味を持つ弊害も下がってきたのかなと思います。 こんな遊び感覚で学生時代に数学や物理が勉強できたらもっと効率的に勉強を楽しめたのになぁ、、、と感じます。

サンプル画像

サイトは全て英語ですが、左側のテキストボックスにソースコードを入力して、 画面↑中央の{RUN}をクリックするだけです結果が右側に表示されます。 SHAREもできるようですので、一度実施しました。

SHAREコードをクリックしてコピーしたもの。↑のスクリーンキャプチャが表示されます。
SwiftサラリーマンをPrintするサンプルコードの共有
こちらはクリックすればこのスクリプトが再現されて表示されます!

FBにもコードを共有できるのかな?と思って共有しましたが、 こちらはこのサイトの共有だけでした。ソースの共有ではなかった。

サンプル画像

参考:IBM Swift Sandbox
参考:SwiftサラリーマンをPrintするサンプルコードの共有

まとめ

今度からスクリプトで実施できるようなコードはこのサイトを利用させていただいてSHAREしてもよいのかもしれません!

↓こんな記事もありますよ!

UIButton

基本的なボタンを動的にコーディングだけで作成する説明をしています。

URLエンコードとデコード

サーバとデータのやりとりをしているとURLエンコードしないと文字化けしちゃったりと問題がでる場合があります。 phpのurlencodeやurldecodeと連携させる場合等、Swift側でどうやってエンコードすれば良いかの方法を記載しております

WatchKitでウォッチに簡単なラベルを表示してみる

前回の記事ではWatchKitのサンプルの画面キャプチャを紹介しましたので、今回は実際にプロジェクトの作成から簡単なラベルを表示する、 簡単な最初の第一歩までを説明します。AppleWatchの細かい説明は後にしてひとまず動作させてみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!