Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > IBM Swift Sandboxでブラウザ上でSwiftコンパイル

IBM Swift Sandboxでブラウザ上でSwiftコンパイル

今さらかもしれませんがブラウザ上でswift コードを実行できる英語サイトを紹介いたします。 Swiftがオープンソース化されましたので、教育機関等に今後利用される事もあり得るとの可能性もあるとかないとか。XCodeのPlaygroundなどもグラフを描画したりがも可能なので、イメージしやすく興味を持つ弊害も下がってきたのかなと思います。 こんな遊び感覚で学生時代に数学や物理が勉強できたらもっと効率的に勉強を楽しめたのになぁ、、、と感じます。

サンプル画像

サイトは全て英語ですが、左側のテキストボックスにソースコードを入力して、 画面↑中央の{RUN}をクリックするだけです結果が右側に表示されます。 SHAREもできるようですので、一度実施しました。

SHAREコードをクリックしてコピーしたもの。↑のスクリーンキャプチャが表示されます。
SwiftサラリーマンをPrintするサンプルコードの共有
こちらはクリックすればこのスクリプトが再現されて表示されます!

FBにもコードを共有できるのかな?と思って共有しましたが、 こちらはこのサイトの共有だけでした。ソースの共有ではなかった。

サンプル画像

参考:IBM Swift Sandbox
参考:SwiftサラリーマンをPrintするサンプルコードの共有

まとめ

今度からスクリプトで実施できるようなコードはこのサイトを利用させていただいてSHAREしてもよいのかもしれません!

↓こんな記事もありますよ!

String

StringとNSStringどちらを利用することもできますが、、、

UIStepper

さて今回は基本のコンポーネントの一つStepper(メモリを少しずつ+とーで上下させるコントロール)を説明します。 単純なコントロールですのが、初期設定で、+と-が表示される優れものです。ただ、単調な為に記事にするのが面白くないので、 何度も申し訳ありませんが「ヒゲ」にフォーカスして、ヒゲを剃るStepper(ヒゲの量を調整する)を作成して説明してみます。

WatchKitでAppleWatch開発

AppleのティムクックCEOがAppleWatchの発売が2015年4月と発表しましたね!あと2ヶ月ですので、本日からWatchKitを重点的に記事を記載していってアプリを 同時に開発してけたらと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!