【新サービス告知】いつでもどこでもイベントを開催できる。スマホのWebカメラを利用したVRイベントスペースサービス(Meetatcube.com)
Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 最前面のUIViewControllerを取得する

最前面のUIViewControllerを取得する

アプリの一番最前面に張り付いているUIViewControllerを取得したかったので調べてみました。ObjectiveCのソースがありましたので、 Swiftに修正してみました。

参考:最前面のUIViewControllerを取得する
参考:最前面のViewControllerを探す!!!
参考:Get top most UIViewController

やってみた

staticクラスの関数にしている例ですが、keyWindowから取得してwhileで一番上のUIViewControllerを返します。


    static func getTopMostViewController()->UIViewController{
        var tc = UIApplication.sharedApplication().keyWindow?.rootViewController;
        while ((tc!.presentedViewController) != nil) {
            tc = tc!.presentedViewController;
        }
        return tc!;
    }

まとめ

特にありません

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextをイラストで理解してみる

上記がAppleのCoreText説明に記載されているイラスト図ですが正直よくわかりません。文章を三角や丸等の領域に表示したり、一行だけ表示したり、一文字だけ表示したり、 と様々な使い方ができるようです。

関数引数の参照渡し Inout

Swiftで参照だけを渡す(呼び出し元の変数の値を変更する)にはどうしたらよいのかな〜と調査していると、関数引数に参照渡しする方法でindexinoutという言葉があることを知りました。紹介いたします

UITextViewでテキストを複数行表示する

UITextFieldは一行表示ですが、UITextFieldは複数行を表示することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!