Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > 最前面のUIViewControllerを取得する

最前面のUIViewControllerを取得する

アプリの一番最前面に張り付いているUIViewControllerを取得したかったので調べてみました。ObjectiveCのソースがありましたので、 Swiftに修正してみました。

参考:最前面のUIViewControllerを取得する
参考:最前面のViewControllerを探す!!!
参考:Get top most UIViewController

やってみた

staticクラスの関数にしている例ですが、keyWindowから取得してwhileで一番上のUIViewControllerを返します。


    static func getTopMostViewController()->UIViewController{
        var tc = UIApplication.sharedApplication().keyWindow?.rootViewController;
        while ((tc!.presentedViewController) != nil) {
            tc = tc!.presentedViewController;
        }
        return tc!;
    }

まとめ

特にありません

↓こんな記事もありますよ!

メモリの動きとポインタ

Swiftとポインターはあまり縁がないのかなと思っていたのですが、開発を進めていると 時々このUnsafePointerの名前を見ることがあります。本日はこのPointerが何を表しているかを調査してみます。

AppleWatchとiPhone連携をナターシャさんのデモを参考に調査

先日Swiftサラリーマンに関してTwitterでつぶやいてくださっていたまっちょさん に教えていただいたAppleWatchアプリ作成に関する海外のWatchKitのナターシャさんの記事(Architecting Your App for the Apple Watch)を教えていただきました、 動画やプレゼンもあり英語でしたがサンプルコードも付いていて分かりやすかったです!

AppleWatchをNSFileCoordinatorとKeychainでデータ交換

前回の記事(ナターシャさんのサンプルデモを元に解説)の続きです。今記事はNSUserDefaultではなく、 NSFileCoordinatorとKeychain sharingを利用しての解説です。ナターシャさんのサンプルに関して前記事をご参照ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!