Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > アプリレビュー#1 (のんでいるくすり)

のんでいるくすり: 3.11震災時の体験から開発されたお薬アプリ。無料

サンプル画像 サンプル画像

全国の薬を利用されている皆様、管理人のsisheliです。

今日は薬を便利にかつ守秘的にメモできるアプリのんでいる薬をご紹介します。 実はアプリレビューは初めて。 SwiftサラリーマンのFBページを経由して開発者でもあり薬剤師のBlueRoy(ブルーロワ・インク) Inc. のShige様とお知り合いになる事ができて、是非レビューさせて下さいと私からお願いした経緯で今回レビュー記事に繋がりました。 Shige様、快く了承頂き本当にありがとうございました!

それでは恐縮ですがレビューさせていただきます! まず、このアプリは現在服用している薬をメモして災害等の混乱時に忘れないようにする為の保存機能が付いていて、Shige様が災害体験から必要性を感じて開発に繋がった想いが沢山積もった「いざというときにだけ」「のんでいるくすり」を伝えるアプリになっています。

ダウンロード画像

動画紹介①:開発経緯(Shige様のアプリ開発への想い)

3月11日の東北地方太平洋沖地震とShige様の体験からアプリ開発へのキッカケを語っておられます。あの時に何かできれば、、、、そんな想いが伝わってまいりました。

動画紹介②:アプリの利用方法(アプリの設定方法の動画説明)

このアプリのコンセプトの「ひつようなときだけ」利用する為に暗証番号を登録する必要があるのですが、その初期設定が少し分かりずらいのですが、それはShige様自身感じておられるようで その煩わしさをこちらの動画でサポートしてくださっています。

やってみた

サンプル画像

起動した直後の画面です、この状態だと何も具体的な情報が表示されていません。 情報が見えないがこのアプリのコンセプト。服用している薬は本人以外は見ることができません。

サンプル画像

見ようとすると、、、、こんな感じで怒られてしまいます。

サンプル画像

暗証番号が確認されると保存しているおくすりメモが表示されます。正露丸を時々服用しているのは私です。

サンプル画像

詳細入力画面では薬の名前や薬の内容を入力すると朝昼晩等のチェックボックスをONOFFするだけで自動でメモが整理されて出力されます!この他にもパスワードを忘れた際にフォロー機能等も充実していて薬剤師様視点のアプリだと感じました。

以上です!

災害時や何か緊急な事態で混乱している時にこういったアプリがあれば精神的に支えてくれるアプリなのではと感じました。 私自身薬を服用することはほとんどないのですが、たまに購入する際に以前服用していた薬の名前を忘れたりと、皆さんもあるかと思いますが 多々ありますが、こういった想いのこもったアプリに接することで、くすりに対する意識が少しでも変わるようになれば良いなと思いました。

まとめ

はじめてのアプリレビューでした。AppBankさんのレビューを見本にさせてもらったりして記載しましたが、難しいですね、、、、 Shige様改めましてレビュー記載へのご了承ありがとうございました。近年アプリは乱立していますが、「想いのこもった」アプリは少ないように 思います。個性が強く前に出た人となりが見えてくるアプリは心温まる気持ちにさせてくれるんだなぁと感じた火曜日の朝でした。寒いですが太陽が出てきました:ー)

サンプル画像ダウンロード画像

開発 Kaori Shige © 2015 BlueRoy Inc.
掲載時の価格 無料
ジャンル メディカル
容量 3.5 MB
執筆時のバージョン 1.0.2

↓こんな記事もありますよ!

Pre特殊文字難民

記事を書いている時によくつまずくことがあります。preでコードを表示する際に、 カッコを使うと文章が消えてしまったり、ドルマークの変数が表示できなかったり。その度に検索して探しているのでサイトの中に入れてしまいます。 以前のバックスラッシュもそうですが、こういった特殊文字難民対策のページにしておきます。

UINavigationController

TabBarとUITableViewControllerを利用して一つのUIViewControllerだけをクリックすると右にスライドするUINavigationControlerを 利用したサンプルを記載します。というのも、AppDelegate内でUINavigationをself.windowのrootviewcontrollerにセットする 方法は多々あったのですが、AppDelegate内を利用しないでNavigationを実装する方法がなくハマっていましたのでを以下記載します

UIStepper

さて今回は基本のコンポーネントの一つStepper(メモリを少しずつ+とーで上下させるコントロール)を説明します。 単純なコントロールですのが、初期設定で、+と-が表示される優れものです。ただ、単調な為に記事にするのが面白くないので、 何度も申し訳ありませんが「ヒゲ」にフォーカスして、ヒゲを剃るStepper(ヒゲの量を調整する)を作成して説明してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!