Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > アイコン作成

アイコン一括作成サービス紹介

(以下画像はMakeAppIcon.comで作成中実況)

アイコン画像

アプリのアイコンを作るのは手間で面倒くさい。と、思いながらPhotoshopで一つ一つサイズを変えて作っていたのですが、 簡単につくれるサービスやっぱりありました。Macのスクリプトだったり、Webサービスだったりと揃っていましたので共有します。

私はThe app icon set named "AppIcon" did not have any applicable content.とかwarning: Ambiguous Content: AppIcon.appiconset/icon29.png is 29x29 but should be 58x58. とかで悩まされました、、、、がこのサービスを利用すれば問題なくなりそうです!


参考:iOSアプリのアイコン作成手順
参考:MacOSXのシェルスクリプトだけでiOSアプリ用アイコン全サイズを生成する
参考:iOS向けアイコン自動生成Webサービス
参考:MakeAppIcon★オススメ!!!

やってみた

特に簡単でしかも面白かったのはMakeAppIcon。これがとっても簡単でしかも作成する際のアニメーションが面白い!超オススメです。

まずは上記サイトにアクセスすると、オーブンがどーんと表示されています。

サンプル画像


1024x1024で作成した画像(jpeg,png,psdに対応)をドラッグすると、オーブンの上に見慣れた顔がセットされます、、、

サンプル画像


料理の始まりです。baking...(調理中、、、、)

サンプル画像


できあがりです!ほんの数秒!今まで私が一つ一つ作っていた時間を返してください。

サンプル画像


このまま画像をドラッグしてコピーするとファイル名も@2x等にも対応してくれています!

サンプル画像

↓こんな記事もありますよ!

CLLocationManagerで現在位置を取得

あっさりしたシンプルなサンプルがなかったので省略型です。

presentViewControllerで画面遷移下からビョーン

下からビョーンとUIViewControllerを出す方法を記載します。この処理も多用していたのですがこのHPになかったので追記しました。 Navigationと連動させた横へシャーと移動するスライドの関数(pop)とは違うので注意です。

WWDC2015で面白い発表があるのかワクワクしてみる。

OS9の発表だったり、 iPadでアプリを分割して複数表示できたり、Apple Payがカナダに対応したり(それはどうでもいいですかね、、、)、 盛りだくさん。Appleファンには たまらない色んな新情報が色々でてきていますのでその中で私がきになる情報をフォーカスして少し調査してみます。 Swift関連もあるようですので共有してまいります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!