Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > NSTimer

NSTimer

NSTimerクラスはタイマー処理を利用して時間差で処理を実行するコーディングの方法を説明します。以下はJavascriptでの実装ですが、ひげが一秒毎に一本のびる意味の無い例です。

ひげが1本伸びた!

NSTimerのクラス階層

NSObject

NSTimer

参考Appleサイト(英語): Foundation Framework Reference NSTimer Class Reference

NSTimer例文


//タイマー例文(0.1秒毎にselfのonHigenobita関数を実行します)
var timer = NSTimer.scheduledTimerWithTimeInterval(0.1, target: self, selector: Selector("onHigenobita"), userInfo: nil, repeats: true);
func onHigenobita(){
    //ここが実行されます
    println("ひげ伸びた!");
}

ヒゲサンプル画像

↓こんな記事もありますよ!

アプリを常にActiveにForegroundにした状態で写真を撮影できるか

写真は音をたてないと撮影できなかったり不便なことが多いのでできるのかよくわかりませんので検証

アプリから電話をかける

Objective-Cではサンプルがありましたが日本語では無かったので共有です!

Rebuildfm(Poadcast)の技術話+オタ話が超絶に面白い、、、、、

去年の暮れ頃から聞いているPodcastを紹介します。IT企業の友人から「RebuldFM」が面白いよ〜と、私が Swiftサラリーマンを始めたことでSwiftの話をしてたら「知ってる知ってる」との話になって、どこで聞いたの? 「Rebuldfm」ってPodcastがあるんだよ、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!