Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > ログ出力

printlnでログ出力

XCodeで開発時にコンソールログに該当するログを出力します。
参考(英語): Printing

サンプル構文

print = ログ表示
println = ログ表示の後に改行

//printで出力
print("h");
print("o");
print("g");
print("e");

hogeと出力される


//printlnで出力
println("h");
println("o");
println("g");
println("e");

h
o
g
e
と出力される

//おまけ
let celsius = 30.0
println("今日の気温は摂氏\(celsius)度、華氏\(celsius * 1.8 + 32)度です。")
つきましてはprintlnの方が使いやすそうです。

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextでTextViewの一文字の向きを変える(#2)

さて、サンプルそのままだと面白くないので、本日6月から開始する自転車規制強化 にのっかったサンプル<自転車の転だけ横に曲げる>にしてみます。(14歳以上が対象。自転車のイヤホン装着や片手走行、 酔っ払い運転、歩道運転、片手スマホ、、、、今まで誰もがやり通してきたことが「逮捕や補導の対象」となるようです。赤切符もきられる ようになるとのことで、自転車に酔っ払ってのって自動車の免停なんかになりかね無いので注意です)

WatchKitでAppleWatch開発

AppleのティムクックCEOがAppleWatchの発売が2015年4月と発表しましたね!あと2ヶ月ですので、本日からWatchKitを重点的に記事を記載していってアプリを 同時に開発してけたらと思います。

WatchKitでウォッチに簡単なラベルを表示してみる

前回の記事ではWatchKitのサンプルの画面キャプチャを紹介しましたので、今回は実際にプロジェクトの作成から簡単なラベルを表示する、 簡単な最初の第一歩までを説明します。AppleWatchの細かい説明は後にしてひとまず動作させてみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!