Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > pre特殊文字難民

Pre特殊文字難民

記事を書いている時によくつまずくことがあります。preでコードを表示する際に、 カッコを使うと文章が消えてしまったり、ドルマークの変数が表示できなかったり。その度に検索して探しているのでサイトの中に入れてしまいます。 以前のバックスラッシュもそうですが、こういった特殊文字難民対策のページにしておきます。

< や > は特殊文字として認識されますので やで記述します。


参考:★HTMLタグリファレンス
参考:HTMLのpreタグの中身の特殊文字を自動変換する
参考:pre整形済みテキスト

やってみた


$value = 10;
if ($value > 5 && $value < 10) {
    print "5-10の間です";
}

これをpreで表現したい場合は以下


\$value = 10;
if (\$value &gt; 5 && \$value &lt; 10) {
    print "5-10の間です";
}

まとめ

これで少し時間節約かな、、、そもそも変換の関数とかをつくったら良いのかもしれませんが、、、、

↓こんな記事もありますよ!

SqliteのDBファイル保存+レビュー却下

2回既にレビューを通過していたアプリが、バイナリレビューで却下されてしまいました。理由は、2.23 Details On launch and content download, your app stores 26.48MB on the user's iCloud, which does not comply with the iOS Data Storage となっていてiCouldに保存される量にしては多いから管理してください、といった旨の内容でした。別に却下理由に難癖つけるつもりではないのですが、最初のレビュー時にいってほしい。。。

SwiftでZipファイルの解凍や圧縮する方法

SwiftでZipの解凍・圧縮処理の解説です。標準ライブラリにZip2があるやら3rdパーティのSSArchiveのObjective-Cのライブラリを Swiftにブリッジして利用するのが良い等の記載がありましたので調査してみます。

AppleWatchをNSFileCoordinatorとKeychainでデータ交換

前回の記事(ナターシャさんのサンプルデモを元に解説)の続きです。今記事はNSUserDefaultではなく、 NSFileCoordinatorとKeychain sharingを利用しての解説です。ナターシャさんのサンプルに関して前記事をご参照ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!