Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > WatchKitでAppleWatch開発

WatchKitでAppleWatch開発

サンプル画像サンプル画像

AppleのティムクックCEOがAppleWatchの発売が2015年4月と発表しましたね!あと2ヶ月ですので、本日からWatchKitを重点的に記事を記載していってアプリを 同時に開発してけたらと思います。

参考(日本語):【速報】Apple Watchの開発に必要な"WatchKit"まとめ
参考(日本語):Apple Watchの「WatchKit」は発表のみ
参考(英語):Apple Introduces WatchKit Developer Platform for Third-Party Apps
参考(英語):Apple WatchKit

開発環境がでてきましたのでやってみた

サンプル画像

どうやらAppleからWatchKitの開発環境XCode6.3のβ版がでてまいりましたので記事も増えていましたので、サンプルに何かつくってみます。どうやらAppleWatchからiPhone上のアプリをバックグラウンドで起動させてやりとりを行うようです。従来はiPhoneからアプリアイコンをタップしないと起動できていませんでしたので、 これはアプリ起動を誘致させる大きなキッカケかもしれません。どちらにしても普及しないとどうしようも無いのでまだまだ不明な領域ですが楽しそうです。

以下のサイト様でサンプルソース、リソース、β版インストール、参考記事一覧等、既に綺麗にまとめられていましたのでオススメです


参考(日本語):WatchKit アプリが開発できるようになりました!

やってみた

Qiita様のこちらの記事にサンプルをダウンロードできると記載されているので、ひとまず何も考えずにサンプルを実行

サンプル画像

なんだか見覚えのない怪しい紫のCマークがついてます。サンプルに妙な期待がでてきました

サンプル画像

全体はこんな感じ。普通のプロジェクトと違いは特にないでしょうか。下の方にWatchKit Catalog Watachkit Extension.appexと赤文字で書かれていて少し気になりますが まずはコンパイルしてみます。

サンプル画像

「このサンプルはWatchkitのレイアウトやUIをデモします、XCodeのツールバーからWatchアプリを起動させてください」と表示されました。はて、、、 ツールバーからアプリの起動?とはよくわかりません。

サンプル画像

XCodeをイジっていると、どうやらHardwareのExternalDisplayを選択できるようでした。

サンプル画像

クリックすると可愛らしい四角形のダイアログが表示されました。でもこの状態では真っ黒でした

サンプル画像

サンプル画像

WatchKit Appとの選択がコンパイルのリストにありました、こちらを押すとAppleWatchのサンプルが動作し始めました!

以下、サンプルの画面をそれぞれgifでまとめて紹介します。目がチカチカしますね、、、

ラベル ボタン スイッチ
サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像
スライダー 画像 セパレータ
サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像
地図 グループ テーブル
サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像
デバイス テキストインプット コントローラー
サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像

まとめ

今回は何ができそうかとデモの紹介になりました。次回からはコーディングを通してどうやって作成していくのかを検証していきます!

次の記事はこちらからです!

↓こんな記事もありますよ!

のんでいるくすり: 3.11震災時の体験から開発されたお薬アプリ。無料

今日は薬を便利にかつ守秘的にメモできるアプリのんでいる薬をご紹介します。 実はアプリレビューは初めて。 SwiftサラリーマンのFBページを経由して開発者でもあり薬剤師のBlueRoy(ブルーロワ・インク) Inc. のShige様とお知り合いになる事ができて、是非レビューさせて下さいと私からお願いした経緯で今回レビュー記事に繋がりました。 Shige様、快く了承頂き本当にありがとうございました!

Array

SwiftではArrayとNSArray両方利用することができます。記事を統合しました。

WatchKitでウォッチに簡単なラベルを表示してみる

前回の記事ではWatchKitのサンプルの画面キャプチャを紹介しましたので、今回は実際にプロジェクトの作成から簡単なラベルを表示する、 簡単な最初の第一歩までを説明します。AppleWatchの細かい説明は後にしてひとまず動作させてみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!