Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > XXXXXX

Swift3へのアップグレードでType Anyのエラーで悩む

こちらどうやら「型が不明だよ」との不具合のようなので、明記的に分解してあげると解決できます。Qiitaの記事がわかりやすいです。

サンプル画像

参考:Type 'Any' has no subscript members after updating to Swift 3
参考:type any? has no subscript members
参考:http://qiita.com/___dera/items/7313f2fc705d846c88f2

やってみた

例えば、こんな箇所です。

サンプル画像


        self.contentsPageDataArr = NSMutableArray();
        for (index,obj) in self.contentsDataArr.enumerated(){
            let section = self.contentsDataArr[index]["section"];//<- エラー
        }
		

self.contentsDataArr[index]がAny型で返っているため、["section"]が保証されていないようです。

カスタマイズ


        self.contentsPageDataArr = NSMutableArray();
        for (index,obj) in self.contentsDataArr.enumerated(){
            let selectedData = self.contentsDataArr[index] as AnyObject?
            let section = selectedData?["section"];
        }
		

これならコンパイルエラーにならない。

まとめ

ID型とか正直まだよくわかっていない。。。

↓こんな記事もありますよ!

Facebook SDKを試してみる(ログイン)

さて、前回記事でSDKをダウンロードした状態ですので、プロジェクトに追加してみましょう。 SDKがインストールされたDirectoryへ移動します。必要なSDKはFBSDKCoreKit.fraweworkなので、何個かその他frameworkはありますが、 それだけをプロジェクトにドラッグしてみましょう。

Typealiasをどうやって活用するのか

Typealiasって言葉、なんだややこしく見て見ないふりをしていましたが、 先日別の記事を書いた際にTypealiasの記述がありましたので、あらためて確認してみようと思います。まずaliasですが、 Macでショートカットを作成した時に記載される「エイリアス」です。ショートカットのようなものですので、 Typeのショートカット的な感覚で調査進めてまいります。

UIFontのフォント一覧をWebViewで表示させてそれをキャプチャ保存する

文字フォントがわかっても実際の文字がわかりませんので、 WebViewに出力させて、その結果を端末のPhotoアルバムに保存させる処理をつくってみました
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!