Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > XXXXXX

Swift3へのアップグレードでType Anyのエラーで悩む

こちらどうやら「型が不明だよ」との不具合のようなので、明記的に分解してあげると解決できます。Qiitaの記事がわかりやすいです。

サンプル画像

参考:Type 'Any' has no subscript members after updating to Swift 3
参考:type any? has no subscript members
参考:http://qiita.com/___dera/items/7313f2fc705d846c88f2

やってみた

例えば、こんな箇所です。

サンプル画像


        self.contentsPageDataArr = NSMutableArray();
        for (index,obj) in self.contentsDataArr.enumerated(){
            let section = self.contentsDataArr[index]["section"];//<- エラー
        }
		

self.contentsDataArr[index]がAny型で返っているため、["section"]が保証されていないようです。

カスタマイズ


        self.contentsPageDataArr = NSMutableArray();
        for (index,obj) in self.contentsDataArr.enumerated(){
            let selectedData = self.contentsDataArr[index] as AnyObject?
            let section = selectedData?["section"];
        }
		

これならコンパイルエラーにならない。

まとめ

ID型とか正直まだよくわかっていない。。。

↓こんな記事もありますよ!

Pintoを1年利用してほんとにプログラマーの背筋がピンとなった(P!nto)

猫背どうにかならないかな、、、、。プログラマーとしての職業上日中8割9割は画面と押し問答している私は、 熱中すればするほど画面に食い入り知らず知らずに前のめりの姿勢に。姿勢が悪い、、、、分かってるんだけど、やめられない。

UISlider

横バーをぐりぐり移動させて値変更させるコントロールです。

WWDC2015で面白い発表があるのかワクワクしてみる。

OS9の発表だったり、 iPadでアプリを分割して複数表示できたり、Apple Payがカナダに対応したり(それはどうでもいいですかね、、、)、 盛りだくさん。Appleファンには たまらない色んな新情報が色々でてきていますのでその中で私がきになる情報をフォーカスして少し調査してみます。 Swift関連もあるようですので共有してまいります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!