Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > XXXXXX

Swift3へのアップグレードでType Anyのエラーで悩む

こちらどうやら「型が不明だよ」との不具合のようなので、明記的に分解してあげると解決できます。Qiitaの記事がわかりやすいです。

サンプル画像

参考:Type 'Any' has no subscript members after updating to Swift 3
参考:type any? has no subscript members
参考:http://qiita.com/___dera/items/7313f2fc705d846c88f2

やってみた

例えば、こんな箇所です。

サンプル画像


        self.contentsPageDataArr = NSMutableArray();
        for (index,obj) in self.contentsDataArr.enumerated(){
            let section = self.contentsDataArr[index]["section"];//<- エラー
        }
		

self.contentsDataArr[index]がAny型で返っているため、["section"]が保証されていないようです。

カスタマイズ


        self.contentsPageDataArr = NSMutableArray();
        for (index,obj) in self.contentsDataArr.enumerated(){
            let selectedData = self.contentsDataArr[index] as AnyObject?
            let section = selectedData?["section"];
        }
		

これならコンパイルエラーにならない。

まとめ

ID型とか正直まだよくわかっていない。。。

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextでTextViewの一文字の向きを変える(#2)

さて、サンプルそのままだと面白くないので、本日6月から開始する自転車規制強化 にのっかったサンプル<自転車の転だけ横に曲げる>にしてみます。(14歳以上が対象。自転車のイヤホン装着や片手走行、 酔っ払い運転、歩道運転、片手スマホ、、、、今まで誰もがやり通してきたことが「逮捕や補導の対象」となるようです。赤切符もきられる ようになるとのことで、自転車に酔っ払ってのって自動車の免停なんかになりかね無いので注意です)

CoreTextをイラストで理解してみる

上記がAppleのCoreText説明に記載されているイラスト図ですが正直よくわかりません。文章を三角や丸等の領域に表示したり、一行だけ表示したり、一文字だけ表示したり、 と様々な使い方ができるようです。

UINavigationController

TabBarとUITableViewControllerを利用して一つのUIViewControllerだけをクリックすると右にスライドするUINavigationControlerを 利用したサンプルを記載します。というのも、AppDelegate内でUINavigationをself.windowのrootviewcontrollerにセットする 方法は多々あったのですが、AppDelegate内を利用しないでNavigationを実装する方法がなくハマっていましたのでを以下記載します
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!