Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > XCode7.01の動作が遅すぎる

XCode7.01の動作が遅すぎる

新しいiOSにiphoneを更新すると開発時に端末にインストールできなくなったのでXCodeのバージョンを7.01へアップ! ただ、どうも遅い、遅い、、、遅すぎる!!!!10分くらい作業するとフリーズして強制終了する必要がでてきますので調べてみると 英語サイトでも同じ状況の人が沢山、、、同じ状況のようです。いろいろ討論されていて、Source ControlをOFFにしたりとか、 Display先を変えたら直った、左のカラムを伸ばしてツールチップをなくせば改善した等のコメントがありますが、 Appleスタッフからはまだ確かな解決法のレスはなさそうで、バグリポートから教えてくださいとのことでした。

私がやって、少しはましになったのはSource ControlをOFFにすることでした。誰かに少しは助けになりますように、、、

サンプル画像

XcodeのPreference

サンプル画像

この上のEnableをOFFに

参考:Xcode 7 is very slow
参考:Xcode 5 - remove source control for project

まとめ

↓こんな記事もありますよ!

CoreTextでTextViewの一文字の向きを変える(解決前)

TextViewの文字を縦書きにしたいなぁと考えている時にCoreTextとNSMutableAttributedStringの二つのどちらかなら実装できそう。CoreTextを利用してトライして無理ならAttributedStringをトライしてみます。

UINavigationController

TabBarとUITableViewControllerを利用して一つのUIViewControllerだけをクリックすると右にスライドするUINavigationControlerを 利用したサンプルを記載します。というのも、AppDelegate内でUINavigationをself.windowのrootviewcontrollerにセットする 方法は多々あったのですが、AppDelegate内を利用しないでNavigationを実装する方法がなくハマっていましたのでを以下記載します

メモリの動きとポインタ

Swiftとポインターはあまり縁がないのかなと思っていたのですが、開発を進めていると 時々このUnsafePointerの名前を見ることがあります。本日はこのPointerが何を表しているかを調査してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!