Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > XCode7.01の動作が遅すぎる

XCode7.01の動作が遅すぎる

新しいiOSにiphoneを更新すると開発時に端末にインストールできなくなったのでXCodeのバージョンを7.01へアップ! ただ、どうも遅い、遅い、、、遅すぎる!!!!10分くらい作業するとフリーズして強制終了する必要がでてきますので調べてみると 英語サイトでも同じ状況の人が沢山、、、同じ状況のようです。いろいろ討論されていて、Source ControlをOFFにしたりとか、 Display先を変えたら直った、左のカラムを伸ばしてツールチップをなくせば改善した等のコメントがありますが、 Appleスタッフからはまだ確かな解決法のレスはなさそうで、バグリポートから教えてくださいとのことでした。

私がやって、少しはましになったのはSource ControlをOFFにすることでした。誰かに少しは助けになりますように、、、

サンプル画像

XcodeのPreference

サンプル画像

この上のEnableをOFFに

参考:Xcode 7 is very slow
参考:Xcode 5 - remove source control for project

まとめ

↓こんな記事もありますよ!

Typealiasをどうやって活用するのか

Typealiasって言葉、なんだややこしく見て見ないふりをしていましたが、 先日別の記事を書いた際にTypealiasの記述がありましたので、あらためて確認してみようと思います。まずaliasですが、 Macでショートカットを作成した時に記載される「エイリアス」です。ショートカットのようなものですので、 Typeのショートカット的な感覚で調査進めてまいります。

UIImage

中年サラリーマンが画像をローカルやURLやあんな所からアクセスして表示するサンプルを説明しております。

URLエンコードとデコード

サーバとデータのやりとりをしているとURLエンコードしないと文字化けしちゃったりと問題がでる場合があります。 phpのurlencodeやurldecodeと連携させる場合等、Swift側でどうやってエンコードすれば良いかの方法を記載しております
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!