Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > XCode7.01の動作が遅すぎる

XCode7.01の動作が遅すぎる

新しいiOSにiphoneを更新すると開発時に端末にインストールできなくなったのでXCodeのバージョンを7.01へアップ! ただ、どうも遅い、遅い、、、遅すぎる!!!!10分くらい作業するとフリーズして強制終了する必要がでてきますので調べてみると 英語サイトでも同じ状況の人が沢山、、、同じ状況のようです。いろいろ討論されていて、Source ControlをOFFにしたりとか、 Display先を変えたら直った、左のカラムを伸ばしてツールチップをなくせば改善した等のコメントがありますが、 Appleスタッフからはまだ確かな解決法のレスはなさそうで、バグリポートから教えてくださいとのことでした。

私がやって、少しはましになったのはSource ControlをOFFにすることでした。誰かに少しは助けになりますように、、、

サンプル画像

XcodeのPreference

サンプル画像

この上のEnableをOFFに

参考:Xcode 7 is very slow
参考:Xcode 5 - remove source control for project

まとめ

↓こんな記事もありますよ!

デバッグ時とリリース時に処理を変更する#ifdef DEBUG のやり方

DEBUG時だけ特定の動作をさせて、リリース時に排除したい、そんな時に利用する方法です。Swiftでは標準ではDEBUGとリリースの判断がつかないので、 コンパイル時に設定する必要があります

NSThreadでスレッド処理を行う

タイマー処理と同様に利用できるスレッドの処理です。NSTimerではヒゲがのびたサンプルでしたので眉毛の濃くなるサンプルにしてみます。ただ、どうやらThread処理は 推奨されておらず、dispatch_queueを使用するべきのようです。

UIActivityIndicatorView

iOSでローディングをする簡単な方法は標準のインディケータを表示する方法です。画面中央でぐるぐる回ります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!