Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > parent is readonly

'parent' is a get-only propertyがSwift3のアップグレードで出てくる

どうやらSwift3になってparent周りがコンパイルエラーがでています。調査します。。

サンプル画像

参考:Override get-only property in swift
参考:Swift protocol settable property through a read-only property [duplicate]

やってみた

こちらなぜParent = selfしていたか思い出せず、、、、そもそもparentにselfをいれている時点でおかしいので一旦削除して動作するかを検証

わかりました、parentを変数としてSwift2.0では宣言できたのですが、それがSwift3.0ではできないようでした!

まとめ

変数宣言でparentを利用するのは止めましょう。。。普通しないのかな。

↓こんな記事もありますよ!

Pintoを1年利用してほんとにプログラマーの背筋がピンとなった(P!nto)

猫背どうにかならないかな、、、、。プログラマーとしての職業上日中8割9割は画面と押し問答している私は、 熱中すればするほど画面に食い入り知らず知らずに前のめりの姿勢に。姿勢が悪い、、、、分かってるんだけど、やめられない。

presentViewControllerで画面遷移下からビョーン

下からビョーンとUIViewControllerを出す方法を記載します。この処理も多用していたのですがこのHPになかったので追記しました。 Navigationと連動させた横へシャーと移動するスライドの関数(pop)とは違うので注意です。

SQLiteを使いたい。ラッパーを検証してみる。(#2)

前回の記事でSQLiteのラッパのRMDB, SWiftData,SQLite.swiftの検証をトライしまいたが、時間の問題で頓挫してしまいましたので続きです。 。ある程度準備が完了しましたので、それぞれのサンプルを動かしてみてみようと思います。InsertとSelectとインストール感を比較してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!