Swift転職なら=>【LevTech】
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > parent is readonly

'parent' is a get-only propertyがSwift3のアップグレードで出てくる

どうやらSwift3になってparent周りがコンパイルエラーがでています。調査します。。

サンプル画像

参考:Override get-only property in swift
参考:Swift protocol settable property through a read-only property [duplicate]

やってみた

こちらなぜParent = selfしていたか思い出せず、、、、そもそもparentにselfをいれている時点でおかしいので一旦削除して動作するかを検証

わかりました、parentを変数としてSwift2.0では宣言できたのですが、それがSwift3.0ではできないようでした!

まとめ

変数宣言でparentを利用するのは止めましょう。。。普通しないのかな。

↓こんな記事もありますよ!

2Dバーコードをスキャンする

なんと2Dバーコード読み込み機能はAVFoundationに実装されています。GitHubにbowstさんが公開しているシンプルなソースがあったので共有です

NSThreadでスレッド処理を行う

タイマー処理と同様に利用できるスレッドの処理です。NSTimerではヒゲがのびたサンプルでしたので眉毛の濃くなるサンプルにしてみます。ただ、どうやらThread処理は 推奨されておらず、dispatch_queueを使用するべきのようです。

WatchKitでウォッチに簡単なラベルを表示してみる

前回の記事ではWatchKitのサンプルの画面キャプチャを紹介しましたので、今回は実際にプロジェクトの作成から簡単なラベルを表示する、 簡単な最初の第一歩までを説明します。AppleWatchの細かい説明は後にしてひとまず動作させてみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!