↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > NSMutableArray

NSMutableArray

NSmutablearrayサンプル

Swiftでは頻繁に配列クラスといえばArrayクラスを利用します。
ですがObjective-C時のNSMutableArrayやNSArrayも 継続して利用することができます。なにが違うのでしょうか?それも含めて説明いたします。


参考:【Swift入門】ArrayとNSMutableArray/NSArrayの違い

NSMutableArrayとNSArrayの違い

読み専用=NSArray(immutable)
読み書きどちらもOK=NSMutableArray(mutable)
の違いになります。 つまり配列の中身を後で変更できるのがNSMutableArrayとなります。


var swiftarr = NSMutableArray(array: ["swift-salaryman"])
swiftarr[1] = "swift-salarygirl"
println(swiftarr) // ["swift-salaryman", "swift-salarygirl"] と出力します

var swiftarr2 = NSArray(array: ["swift-salaryman"])
swiftarr2[1] = "swift-salarygirl"//エラー
println(swiftarr2);

SwiftのArrayクラスはNS系のArrayと何が違うのか?

読み専用=NSArray(immutable)=let Array
読み書きどちらもOK=NSMutableArray(mutable)=var Array
の違いになります。 つまり宣言時のvarかletかで書き換え可能かを割り振ることができます

となると、違いはないのか? ー> (あります!違いは「参照型」かどうか)


NS系は参照型ですので、参照元と参照先に変化があった際はそれぞれに影響がでます。

参照型(NS系)


var swiftarr = NSMutableArray(array: ["swift-salaryman"])
var swiftarr2 = swiftarr;

swiftarr.addObject("swift-salarywoman")
println(swiftarr2) //["swift-salaryman", "swift-salarywoman"] 

非参照型(標準Array)


var swiftarr = Array(array: ["swift-salaryman"])
var swiftarr2 = swiftarr;

swiftarr.addObject("swift-salarywoman")
println(swiftarr2) //["swift-salaryman"] 

↓こんな記事もありますよ!


2021-05-06 14:04:37

LINEのアニメーションスタンプ制作の落とし穴、、、失敗談

ゴールデンウィークにLINEスタンプを作成してみました。 作り切って申請も通したんですが、意図したアニメーションと違う、、、、 LINEクリエーターの画面だと、アニメーションのプレビュー...

2021-05-01 18:05:35

久しぶりのAdmobをobjective-cに実装。コンパイルエラーだらけ。バーミッション不具合でエミュレータにインスコできない。

忘れないようにメモ エミュレータにアプリをインストールする際にパーミッション系のエラーがでた時、また、iphone実機にインストールする際にも権限系のエラーが出る場合。 ターゲット→ex...

2021-04-26 18:06:43

めちゃめちゃ久しぶりにFlashの恩恵を受けた話。LINEスタンプ制作。APNGって何なの。

私は以前今は亡きFlashをつかった仕事。Flash デベロッパーとして仕事してる時期がありました。 ただ、Flashは下火になりましたので10年以上遠ざかっていて、恩恵にも触れなかったのです...
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!