↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

頭痛が減ったので共有です!

rebuild.fmを応援しています!

HOME > アクセスコントロール

fileprivateやopenという新しいアクセスコントロール

Swift3から色々かわります。宣言名長いなぁとの最初の印象でした。fileprivateやopen、新しい宣言です。どうやら ファイル内に限定されたfileprivate宣言。従来のprivate変数は関数内等の{}で囲まれた変数になるようです。

openはSwift2までのpublicと同じ挙動で、publicがサブクラスできなくなるクラスとなります。(つまりSwift2のFinalは サブクラスを制限する書式でしたので、Public Final => public, Public -> Open と変化しています。)

確かに今までは関数内の変数宣言もprivateでクラスで宣言されているのもprivateでしたので、差分を明確に するためかと思われます。

サンプル画像

open > public > internal > fileprivate > privte

参考:Scoped Access Level
参考:Swift 3.0 をいまから学ぶ Swift Evolution ウォッチング
参考:#22 Swift 3 Access Control (Xcode 8 Beta 6)
参考:What is the 'open' keyword in Swift?

やってみた

IBM Swift SandboxはSwift3.0ですので試してみました。privateとfileprivateの自分の認識が間違っていないのか試してみます。


private var test_private = 1
fileprivate var test_fileprivate = 2

func testFunction(){
    print(test_private);
    print(test_fileprivate);
}

testFunction()

サンプル画像

コンパイルエラーなく通った!? test_privateだけアクセスできないエラーがでるかとの予想だったのですが違うのか、、、つきましては、 私の認識が現時点では間違っていました。fileprivateのスコープとprivateのスコープはどう違うのだろうか、、、

まとめ

もう少しつっこんで再トライ。fileprivateの認識がずれているのがわかりました。

↓こんな記事もありますよ!


2021-05-06 14:04:37

LINEのアニメーションスタンプ制作の落とし穴、、、失敗談

ゴールデンウィークにLINEスタンプを作成してみました。 作り切って申請も通したんですが、意図したアニメーションと違う、、、、 LINEクリエーターの画面だと、アニメーションのプレビュー...

2021-05-01 18:05:35

久しぶりのAdmobをobjective-cに実装。コンパイルエラーだらけ。バーミッション不具合でエミュレータにインスコできない。

忘れないようにメモ エミュレータにアプリをインストールする際にパーミッション系のエラーがでた時、また、iphone実機にインストールする際にも権限系のエラーが出る場合。 ターゲット→ex...

2021-04-26 18:06:43

めちゃめちゃ久しぶりにFlashの恩恵を受けた話。LINEスタンプ制作。APNGって何なの。

私は以前今は亡きFlashをつかった仕事。Flash デベロッパーとして仕事してる時期がありました。 ただ、Flashは下火になりましたので10年以上遠ざかっていて、恩恵にも触れなかったのです...
このエントリーをはてなブックマークに追加
右側のFacebookのLikeをクリック頂けると記事更新の際に通知されますので宜しければご利用下さい!