Windows Azure custom vision の機械学習。レスポンスが13個の配列?昨日の続き。

うーん。

サンプルを見てる限りだと、

画像一致した結果。マスクをしてる画像情報に対して

一つの結果が帰ってくるはずなんだけども。

Array[13]と返ってくる

動いてそうなんだけど、なんか見逃してる?

続けて解析していきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です