楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ )かドコモahamoかで迷う。比較した末に「楽天」に。おすすめ理由を紹介!

現在利用しているスマホが楽天の古いサービスだったので新しい楽天モバイルと流行りのアハモを調べてみた。

結論から言うと、私は楽天を選びました。

モールでもらったチラシで比較[表]
(左が楽天、右がアハモ)
モールでもらったチラシで比較[裏]
(左が楽天、右がアハモ)

なぜか、大きな要員は「4月1日から始まるアンリミテッドのバージョン6が魅力だった」「バージョン5から自動アップデート」「自分の生活動線は楽天ネットワーク網に入っていた」のが理由です。

楽天 UN-LIMIT 6とは?

この、バージョン6。

利用するデータ量に応じて費用が安くなります。通常料金な楽天は2980円、アハモは2700円とアハモが安いんですが、利用量に応じて減額されます。20G以下だと1980円、3Gまでに抑えられたら980円。

今私は平均5G程度使っていて、月額約4000円。2000円に抑えられた場合、年間で2万4000円安くなる。これは価値がある。これだけあれば小旅行もできそうです。

おうち時間が増えてリモート作業となった今、外出の機会が減りデータ料は3g程の私。これはアハモよりも安くなる。

また外出時の無制限モバイルルーターがあるので、限りなく0に近く抑える事ができることもあり、楽天に。

私はモバイルルーターがあり自宅のwifiもあるのでこのチョイスをしました。

自動アップデートしてる??

これも魅力的。これから継続していくのかは誰もわかりませんが、先日郵政とも、業務連携した楽天なので、期待しているのが理由。

楽天も大手ですが、docomoに比べるとやはりまだ新しい企業ともされますので、頑張って欲しいです!

自宅と生活動線はほぼ楽天ネットワーク網に含まれている。これは大事。

これが大きな理由でしょうか。絶対これ外したらダメです。このサービスは「楽天ネットワーク網」に自宅が含まれていなければ契約してはいけません。それくらい大切。

出典: 楽天

楽天の対応エリアはこちらから確認できます。

楽天モバイルは「楽天網」と「auのネットワーク網」を使う。注意する必要があるのが楽天網は無制限だけど、au網は5Gまでの制限があるってこと。

なので、自宅がau網だったら、5G使ったら制限モードになってしまう、、、、。これは不便。

また、注意すべきなのはこの、二つのネットワーク網は「自動切り替え」をしないってこと。これは使ってみないと実感湧きづらいが、移動をよくされる人は注意しておいた方が良い。

恐らく今利用されているネットワークは自動で切り替えが、行われているので何も気づかないで切り替わっている。

楽天モバイルにすると「切断」される為、iPhoneであれば一度オンオフしないといけない。この作業が頻繁に発生するエリアにお住まいの方は調べておくべきだ。

その他理由

速度はやはりアハモ側が強い。アハモはくだりが200Mbpsに対して楽天は60Mbps程度の平均値結果と検証しているサイトをみかけました。

やはり、遅くはなる。

ただ速度を重視する場合は、wifiに繋げるので、一時的であれば大丈夫。速度制限が、入った場合200kbpsになる、今の劣悪な状況と比べればほんと天国だ。

楽天もアハモも速度制限が、入っても1Mbosになる程度みたいなので、悪くない。

あと、小さく下に記載されてるんだけど、「通話量は別費用」。アハモは5分は無料。この当たりも、判断基準になっても良いと思います。

楽天は30秒で22円。5分かけたとして220円。このコストをどう見るか。私はwifiで1980円に月額抑えられるので、220円増えたとしても2200円なのでアハモより安い。

私はラインやFBの電話しかほぼこちらからの電話としては使わないので、楽天モバイルで良いかとの決断です。

さいごに

正直アハモも捨てがたく迷った。キャンプが好きなので山の中など繋がらないと不便だなと、、、ただ持っているモバイルルーターがそれをフォローしてくれるのと、楽天に期待する意味も込めて、楽天を選びました。

4月7日までに契約すれば一年間は無料?!という大盤振る舞いしてるようなので今悩んでいる人はタイミングかもしれません。

同じ様にお悩みの方の判断のお手伝いになっていれば幸いです!

↓楽天モバイルやアハモの詳細はこちらから

楽天モバイル

ahamo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。