第38話:大統領候補ディベート(ドナルドトランプvsヒラリークリントン)から会話の主導権を握る方法を考える

icon_1
 会話のやりとり苦手です、交渉事とかもう無理!
icon_1
 何かいい考えありませんか?
アメリカ大統領戦で盛り上がりをみせているライブ討論をみましたか?
aniki_26
icon_1
 い、、、、いえ
大統領候補2人の最高峰の注目されたディベートの中から読み取っていきましょう!さぁ動画みてみましょう!
aniki_26

初めてのストリーミングでの大統領のディベート。 私の印象では世論と同じでドナルド氏があわわとしている場面が多くてクリントン氏が勝ったのかなとの印象でした。ただトランプ氏が勝ったとの専門家もいるのでまだまだ分かりませんね!

日本でも首相が決まる際にこういった討論会を持って欲しいな。人となりって会話のやりとりで感じることが多い。情報の宝庫ですね。特に相手が話しているときに聴いている顔を見ることは、あまり目にすることが無いきがします。

わかりやすいと思った堀.E.正岳(ほりまさたけ)氏の翻訳の書き起こしまとめ。

トランプvsヒラリー大統領候補ディベート実況まとめ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-36-16

さて、この中で「主導権」に関してきになる投稿がありました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-40-56

上の図は、相手から相手が話している間に割り入って会話の主導権を奪ったのが、クリントン氏は0回、ドナルド氏は3回ということです。これが、ドナルド氏がもがいているようにも取れるとは思いますが、貪欲に主導権を奪いにいった形かもしれません。

以下はドナルド氏が主導権を奪い取った箇所。クリントン氏にとって痛い箇所で、30年国側で働いていたのにいまさら政策を提案するとはどういうことか?とドナルド氏。元大統領の夫のクリントン氏の話も出されたこともあり、主導権がドナルド氏に奪われた瞬間です。

主導権がうつった瞬間

1060秒頃からの「主導権が移った」やりとりを見る。

また、クリントン氏が上手にドナルド氏の横槍をスルーしたりもしていましたので紹介です。途中で何をいわれてもそのまま話を進めていく姿勢、しかもすこし笑みもこぼれている。相手にも拒否の主張と同時に、視聴者にもネガティブな印象を与えていないと思うとうまいなぁ。

クリントン氏がドナルド氏の横槍をかわす

992秒頃からからの「主導権を奪いにきたドナルド氏をかわすクリントン氏」やりとりを見る。

さて、前置きが長くなりましたが。この中のやりとりから「主導権」に興味が湧いたのでこの記事を書き出してみました。転職による年収の交渉事や、現在の会社の立ち回りに使えないでしょうか。まず主導権について学んでいきます。

主導権を握って転職交渉を有利に進める。

主導権を握るとは、相手より良い条件で物事を進めることができる立ち位置を得ることですので、転職でいえば年収であったり入社後の福利厚生や役職にあたるでしょうか。転職エージェントでこの手の技術に富んだ人であれば安心ですが、自身で交渉する場合相手のイニシアチブを取ることを念頭にいれるにはどうすればよいでしょうか。

主導権を握るコツ

動画の中から感じるのは「相手に申し訳無い」といった感情を入れずに自分の主張をぶつけるのが大事なのかなと思いました。それが相手にとっても意見を伝えていることになり結局本当に必要な話し合いであれば進みますし、不要であれば自分が拒否したり相手が拒否したりするので、否定されることを「意見の交換」と事前にとらえることで心の余裕をもつことが大切でなないでしょうか。

コールセンターでは相手から主導権を握る際には相手に肯定的な相槌を打って話を進めることで、相手が要望を言いやすい状況になり主導権を握ります。

またヒラリー氏がドナルド氏の横槍をいなしたように、明るく、元気に、無視や保留することが大事です。例えば、「返事がわからない場合の電話対応」ですが、①相手の要望をヒアリング後にオウム返しして確認、②その後「保留」にもっていく流れです。自分が答えを知らない状況でも、立ち位置を揺るがずに挙動不審にならないので、相手にも安心を与えることができます。

  1. 確認: お客様がおっしゃっているのは〜〜でお困りでよかったでしょうか?
  2. 保留:それでは確認しますので、しばらくお待ちください。

といった流れを身体になじませておけば、万が一の「答えをしらない状況」でも安心しながら主導権を握ることができます。

主導権を握った結果

恋愛でも主導権が偏ってしまう場合は良い結果にならず別れにつながることが多いので、少し主導権が一方によっている55~60%程を目指してバランスを保つのが良いと思われます。主導権が80〜90%になると、相手側は「主導権を握られている」と感じてストレスを感じてしまいますので、相手が主導権をとろうとしてきたら、同じように主導権のバランスをあわせていければ良い結果につながりそうです。上司が高圧的であれば、同じように高圧的な立ち位置を少しあえて作り出すことで「話せる部下」になったり、交渉毎でも一方的な話し合いにならないのでは無いでしょうか。相手にも花を持たせて、自分が実は主導権のバランスを保っている環境を作り出せば、それこそが主導権を握っている事につながるような気もします。

まとめ

主導権のバランスを裏で管理することが新の主導権を握ること?なのかな?