第60話: 転職先でのExcel術 countif

エクセル技術を上げてプログラムより楽に処理させてみましょう。転職先でも汎用的に利用できそうな処理覚書です。

If(countif(範囲,検索)>0,”ok”,”ng”)

範囲に検索の値があればokなければngの関数処理。結構つかいます。

ただ、使っていていつも不便を感じる点があります。

  1. 範囲選択が広い場合、選択後に次の検索に移るのが面倒。カンマで次に移動可能だが画面が戻らない。
  2. 範囲を絶対位置にするため$を関数最後まで記載した後に挿入しているのが面倒。

上記2つを解決したい!

1だけど、カンマで検索に移動してからキーボードで一番上に戻ったらいいかな?検証必要。

2の方法調査してみる、、、、。

どうやらWindowsならf4キーで絶対参照と相対参照と切り替えできるようです!知らなかった、、、

http://www.relief.jp/itnote/archives/001990.php

$(絶対参照)を一瞬で付けるエクセルショートカット~相対参照と絶対参照の切り替え~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です