第54話: Excelで類似データグループ差分をとりたい

はじめに

転職する新しい職場で必要とされる一つにExcelがあります。先日仕事で複数行にわたるデータグループが2つあり、値段が一致しているかを確認する作業があったのですが即座に対応できませんでした。

すぐに処理できれば面目を保てたのですが評価が下がった形です。再発しないように覚書。どんな職種にも利用可能と思われます。

例、
グループA
品番1, 100
品番2, 200
品番3, 300

グループB
※順序が違う
品番1, 100
品番3, 310
品番2, 200

得たい結果
グループA
品番1, 100, 0
品番2, 200, 0
品番3, 300, -110

差分を計算して結果を表示して結果を表示

解決策

エクセルのvlookup関数を利用します。これは指定範囲の中にあるデータを読み取って表示することが可能です。つまり、情報をデータベース化して検索キーで抜き出すといった事が可能。
VLOOKUP(検索値,範囲,列番号)

1.まずグループBをデータベース化しましょう。第二引数の範囲にグループBが全て入るように選択。エクセル特有の列と行の書き方ですね。$A$2:$C$8みたいなのです。A列2行目からC列8行目の範囲。

2. 品番で価格がとれるかテスト
3. グループABの価格を比較。
4. 完了!

追記

最後の検索方法引数は必ずセットしておく!

参考
第三十四回 誰でもわかる&できる!VLOOKUP関数入門ガイド
http://www.hello-pc.net/howto-excel/vlookup/

Vlookupが動作しない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です