第16話:上司パワハラで胃に穴が開いた話

icon_1
うーん、うーん
どうかされましたか?
aniki_14
icon_1
上司からのストレスがキツくて食べ物が胃から飛び出しちゃいそうです。
飛び出すわけないでしょ
aniki_14
icon_1
icon_1
という訳で、ストレスで胃がいたくなって転職したくなる話です

社長の奥さんの胃に穴が開いた

私がプログラマーとして初めて働いた会社での話です。何度か既に話にでましたが、パワハラです、言葉や無言の圧力、舌打ちを至近距離で放ってこられる社長が率いる会社でした。自体にも厳しい人でしたが、職員だけでなく奥さんに対しても強烈に上から発言関白で周りをストレスの渦に巻き込むタイプの人でした。奥様に怒鳴るような電話を何度も聞いたことがあります。

直接がその社長が原因とは違かったのかもしれませんが、その奥さんがストレスで胃に穴が開いたとの話を、その社長から聞きました。え、、、、それアンタからのストレスやないか。。

この会社、いたらあかん、そう思った瞬間にでした。。。。

さて、胃に穴が開くといっても本当に開くんじゃなくて、言葉の綾なのかなーと思っていましたので、実際本当に「穴」が開くものかを調査してみました。転職の目安にもなるなかも、、、。

本当にストレスで胃に穴が開くのか?

胃の中の「ご飯」が外に出てこぼれちゃうのか?嘘みたいに聞こえますが本当に深刻な場合は穴が開いて食べ物が胃から外へ出てしまうのだとか。胃には5枚のレイヤーがあって、それら全ての層を突き破った場合、胃穿孔(いせんこう)というピッコロの魔線光みたいな症状を胃に穴が開くと言うようです。感染症を引き起こすこともあり、命にも関わる程もあるとか、、、怖いです。

ストレスが胃潰瘍を引き起こし、それを抑えるためにクスリを飲むことで胃の壁が弱くなっていき、最終的に本当に穴が開くみたいです。なので長期胃が痛い状況にいるのは、生命にも関わることなので大事を取ってください。

対処方法もストレス環境を取り去るとのアドバイスがあるので、それが仕事と直結しているのであれば、転職、考えるべきなのかもしれません。退職理由としても転職先面接でも十分な理由になり得るかと思います。サイトを色々みていると、ストレスから胃炎を引き起こすとは書いてますが、「穴が開く」とまでは稀と思われます。なので社長の奥さんがどれだけのストレスを受けていたかが想像すると寒くなります。。。。

人間関係が原因のストレス

「あの人があの人の事嫌いらしい」、、、社内ストレスはほぼ人間関係が原因ですので、「人」と「人」の難しい関係ですので簡単に改善する事は難しい場合も多いかと思います。

部署を変えられる環境であればいいですが私の様な「同じ個室の中で長時間共に過ごし場所を変えられない」のであれば、自分自身でストレスをコントロールできるような術(深呼吸したり、十分な睡眠とったり等)を磨くもしくは、仕事自体を辞める=転職する良い機会と切り替えて考える事が必要なのかもしれません。体や精神の無理強いをしない様にストレスを良い方向に適切なタイミングで「何か」を実際に行動して悪い流れを転換しましょう。

まとめ

上司の身近な人で胃が痛いと悩んでいたら、転職のアンテナを立てましょう。


今日の兄貴の髪型は「シナモンロール」でした。

aniki_14

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です